第2コミュニティガーデン説明会

6/22(水)、市内に第2コミュニティガーデンができることになりました!せせらぎ農園に通っているSさんの同級生が地主さんで、代々続いてきた畑を残したいけれど、今は仕事が忙しくて耕せないとのこと。そこで、Sさんがせせらぎ農園のような場所にしてはと声をかけて下さったことから話が進み、約300坪の畑で生ごみリサイクルで土づくりをする第2コミュニティガーデンを開始することになった次第です。
今日はその説明会の日。あらかじめ畑付近の自治会に声かけし、チラシを配布していたのですが、何人来てくれるかなあと不安もありましたが、たくさんの方が参加して下さり、準備していた席が足りない状態に!
代表のSさん、地主さん、日野市ごみゼロ推進課、まちの生ごみ活かし隊、まちの生ごみを考える会のメンバーも同席しましたが、それ以外の参加者は24名でした。
画像

代表のSさんの司会・進行のもと、ごみゼロ推進課のあいさつ、地主さんのあいさつに続き、コミュニティガーデンの説明・生ごみは畑に設置したフタ付きコンポストに各自持参して腐葉土と混ぜること・生ごみ専用の抗酸化溶液配合バケツは無料で貸与すること・まちの生ごみ活かし隊が立ち上げまでのお手伝いをすることなどの説明があり、さっそく7/2に参加希望者で打合せを行うことになりました。今後が楽しみですね!
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック