アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「エコ」のブログ記事

みんなの「エコ」ブログ

タイトル 日 時
日野市環境フェア
日野市環境フェア 2/24(日)、「日野市環境フェア」にて、ダンボールコンポストの普及・啓発を行いました。今回は、幼稚園で子どもが菌ちゃん野菜を作っているという複数のお母さんたちから声をかけられ、幼稚園での実演講習会は効果があるなあと実感しました! 本日のダンボールコンポストの予約は5基でしたが、検討したいとチラシを持ち帰る人も多く、生ごみリサイクルに関心を持つ若いお母さん達が増えたような手応えを感じています。(^_^)/ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/27 00:55
堆肥枠第1号の第1回切り返し作業
堆肥枠第1号の第1回切り返し作業 1/10(木)、昨年8/23より生ごみと落ち葉を投入開始して約4ヶ月半経過した、堆肥枠第1号の濃縮堆肥(11/20に投入終了:約10家族が利用)の様子です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/12 06:08
小屋の大掃除
小屋の大掃除 12/23(日)、小屋の大掃除をしました。引き戸の中からは、いただいたお菓子の残りがたくさん出てきました〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/03 01:50
生ごみ堆肥化施設(株)イズミ環境見学
生ごみ堆肥化施設(株)イズミ環境見学 12/14(金)、生ごみリサイクルサポーター連絡会有志で、八王子バイオマス・エコセンター(株)イズミ環境の見学に行ってきました。生ごみ処理費用は1kgあたり23円。日野市のクリーンセンターは47円のため、自治体に出すよりもここで堆肥化した方が安いです。今年10月より、日野市小中学25校の生ごみを堆肥化しています。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/03 00:06
くらしのフェスタ
くらしのフェスタ 10/28(日)、毎年恒例の日野市のお祭り、くらしのフェスタに参加しました。 生活・保健センターの中は市内の環境・暮らしに関する市民団体の展示、活動紹介でいっぱいに! 私達も、昨年9月より日野市ごみゼロ推進課と協働開発した家庭用生ごみ処理機、「ダンボールコンポスト」(日野市民は半額助成で1250円)の紹介をしました。 今年はダンボールコンポストを目当てにお祭りに来たと言われる方もいて、使い方の紹介に追われました。 (写真は、日野市の廃棄物で製作された「ごみゼロマン」と一緒に記念撮影) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/17 06:16
深大寺水車館で小麦の粉ひき
深大寺水車館で小麦の粉ひき 10/24(水)、せせらぎ農園産の小麦1kgを深大寺水車館で製粉しました。主催は日野の水車活用プロジェクト。水車館の関口さんの指導のもと、水車で小麦の粉ひきの手順を教わりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/06 22:48
町田のEM窪平の畑見学
町田のEM窪平の畑見学 10/12(金)、生ごみ関係者3名で町田市のEM窪平の畑を見学しました。以前から訪れたかったのですが、代表の仲村達郎さんの突然の訃報をお聞きし、ご自宅に弔問したあとに奥様と代表代行の林さんに案内していただきました。竹林と雑木林に囲まれており、とても気持ちのよい箱庭のような農園。 町田の小野路の里山保全に関わっていた仲村さんは、市街化調整区域のこの場所を借りて奥様と仲間と共に生ごみを活用した農園を作られたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/27 19:21
非電化工房
非電化工房 10/8(月)、那須高原にある非電化工房に行ってきました。ここは、「非電化思考のすすめ」「テクテクノロジー革命〜非電化とスロービジネスが社会を変える」「月3万円ビジネス〜非電化・ローカル化・分かち合いで愉しく稼ぐ方法」などの著書、藤村靖之さんの夢のテーマパーク作りが行われているところです。 ものすごいスピードで発展途上国に浸透しつつあるグローバル化の波、原発再稼働の動き、CO2削減もどこへやらシェールガスに小躍りする日本人をみていると、やはり人間は破滅の道を進むしかないのかという悲しい気持ちに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/27 18:08
第一回市民活動フェア
第一回市民活動フェア 9/30(日)、第一回日野市市民活動フェアに参加し、生ごみリサイクルの活動及び日野の水車活用プロジェクトの活動紹介を行いました。せせらぎ農園の若いお母さん達グループ「マーマーの会」は、「シェーナウの想い」上映会を企画・開催し、71名の参加者があり好評でした。 このお祭りは日野市市民活動団体連絡会の主催で、市民団体・行政・企業・大学・高校・商店などが協働で作り上げた初めての企画でしたが、夕方からの台風の影響にもかかわらず、約700名の参加者で盛り上がりました! 最後に発表された34参加団体の人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/27 16:46
虫対策と菜花の種まき
虫対策と菜花の種まき 9/11(火)、今年の夏は暑かったので、葉もの野菜の虫の被害が多いようです。先日種まきをしたカブ・ダイコンの芽が出てきたので、すぐにトンネルかけをしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/12 21:15
用水路マップ完成!
用水路マップ完成! 9/8(土)、「日野塾」として取り組んできた、市内の用水路をまちあるきしながら楽しめるマップが完成しました! 正式名称は、「水の郷日野エコミュージアムマップ」で、向島用水エリア、豊田用水エリア、平山・南平用水エリアの3枚組です。(日野市にはもう一つ日野用水があるのですが、そちらは今年作成する時間がなかったため、いつかできることを期待したいと思います) NHKの人気番組「ブラタモリ」のように、用水路を歩きながら日野の地形や歴史を学ぶきっかけになると思います。日野市の教育機関には無料で配布します... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/12 20:57
森の防潮堤
森の防潮堤 9/3(月)、「瓦礫問題を考える!命を守る森の防潮堤とは?」(NPO法人国際ふるさとの森づくり協会理事長 高野義武さん)と、「復興支援の現状と課題」(衆議院議員 内閣府副大臣 復興庁副大臣 末松義規さん)をテーマとした勉強会に参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/04 23:59
ナスの強剪定と漬け物
ナスの強剪定と漬け物 8/28(火)のつづき。昼食後も作業が続きます。 ニラを収穫してゴミを取るガーデン担当のKさんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/01 20:03
交流サロン
交流サロン 8/24(金)、生ごみリサイクルサポーター連絡会主催の「交流サロン」を、せせらぎ農園で開催しました。 この交流サロンは、日野市が開発した竹パウダーのダンボールコンポストを購入された方、または購入を考えている方を対象に、偶数月の第4金曜日に行っているものです。 今回は猛暑の午後とあって、参加者3名と少なかったのですが、サポーターと市職員と共に、農園の涼しい小屋で手作りのシソジュースを飲みながら、ゆっくりとお話ができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/01 19:23
2012東京23区とことん討論会in江戸川
2012東京23区とことん討論会in江戸川 8/22(水)、「2012東京23区とことん討論会in江戸川」に参加しました。午前中は、基調講演: @NPO法人大地といのちの会理事長 吉田俊道さん「土〜野菜〜人 いのちの循環を育む微生物に学ぶ」   Aナマケモノ倶楽部世話人 高坂勝さん「大量からちょうどよいスローな社会へダウンシフト」。 市民提言:「河川ゴミに見る消費社会の実態」 NPO法人荒川クリーンエイド・フォーラムでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/31 17:50
自然農法の「前嶋農園」を見学
自然農法の「前嶋農園」を見学 8/20(月)、山梨県笛吹市の前嶋農園に行ってきました。前嶋さんは、30年前から自然農法でブドウや桃を作っていらっしゃいます。残念ながら桃は終わっていましたが・・・。 一見、雑草だらけのように見える桃畑ですが、30年の試行錯誤で「生物間相互作用」を研究された結果の姿です。春先、雑草が枯れていると桃の木に害虫たちが上がってきます。普通はそこで農薬がかけられますが、害虫たちは新しい雑草が生えてくるとそちらに移行するそうです。桃の樹液には害虫の嫌う物質があるため、害虫たちは本来雑草が好きとのこと。な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/31 06:59
水車で精米実験その3
水車で精米実験その3 8/18(土)、日野の水車プロジェクト主催で、水車で精米実験その3と魚取りを行いました。今回の参加者は45名。いつものメンバーに加え、日野市緑と清流課、郷土資料館、近隣の小学生親子、中央大学生、潤徳水辺の学校、市内事業者の参加がありました。少しずつ横のネットワークが広がってきています。 会の目的は、日野の水車を活用する人を増やし、古くて新しい精密機械=水車から、歴史・環境・自然・生活・エネルギーなどを学び、持続可能な社会を担う人材を育てること。そのためのマニュアル作りなどを調査しながら進めてゆ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/31 00:13
放射能測定
放射能測定 8/7(火)、農園メンバーのUさんとHさんが、前日に採取した3検体を持参して、八王子市市民測定室「ハカルワカル広場」へ放射能測定に行ってくださいました。 以下、Uさんの報告です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/30 01:10
麦刈り
麦刈り 6/14(木)、梅雨の晴れ間に麦刈りを行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/19 23:53
ニンニク収穫と小麦のネット張り
ニンニク収穫と小麦のネット張り 5/31(木)、ニンニクの収穫と小麦のネット張りを行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/12 21:09
一斉清掃の雑草の使い方
一斉清掃の雑草の使い方 5/27(日)、市内一斉清掃の日。午前中日野市内のあちこちで草取りやごみ拾いなどの大掃除がありました。あちこちの拠点に、雑草が詰まった宝の山が!!ごみ回収車が来ないうちに、近くの拠点4カ所の雑草を、軽トラックで4回往復して回収しました。その数全部で約100袋。500kg近くのごみ減量に協力しました〜! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/11 15:42
若者の見学者
若者の見学者 3/4(日)、パーマカルチャーの勉強をされている若い方達4名が見学に来られました。あいにくこの日は生ごみ投入のない日でしたが、みなさん熱心に質問されていました。 今の時代、新しいことに挑戦する、勇気ある若者達が未来をつくってゆくのだと思います。 資源循環型の農あるまちづくりをめざす同志として、応援しています! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/14 19:30
長野市生ごみ減量アドバイザー公開研修会
長野市生ごみ減量アドバイザー公開研修会 2/10(金)、長野市生活環境課主催の研修会で、「生ごみを地域で活かそう〜コミュニティガーデンのすすめ〜」というテーマのお話をさせていただきました。昨年、日野市で開催した「生ごみリサイクル交流集会in多摩」に、長野市の「NPO法人みどりの市民」の方たちが参加されたことがきっかけです。 参加者は約40名。日頃から生ごみ減量アドバイザーとして活動されている熱心な方が多く、「冬の発酵はどうか?」「竹パウダーの効果は?」「畑をやってみたが、人を集めるのが大変だった。どうすればよいか?」など、質疑応答も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/23 23:39
みんなで作る生物多様性地域戦略
みんなで作る生物多様性地域戦略 2/4(日)、浜松町にて行われたシンポジウム「みんなで作る生物多様性地域戦略」に参加しました。主催は(財)自然保護協会。10時から17時までの長丁場でしたが、北は北海道から南は沖縄まで会場いっぱいの参加者で賑わっていました。 「生物多様性地域戦略」とは、2008年に制定された「生物多様性基本法」に基づき、生物多様性の面から価値を見いだした地域の魅力(=ブランド)を、いかに持続させるか、という「地域の自然と暮らしの将来像」を描く戦略です。 2010年10月愛知県名古屋市で開催された生物多様性条... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/15 13:09
ロケットストーブ
ロケットストーブ 七草がゆ作りで大活躍したのが、このロケットストーブ。 Hさんが「現代農業」の本を見て製作してくださいました。 一斗缶など身近な材料で作れて、燃焼効率がよく、廃材や間伐材を燃料にでき、石油などの化石燃料や電気もいらないのでとってもエコ。 1990年ごろ米国で発明、2006年ごろから日本に伝わったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/13 01:15
テーブル作りと野菜の生育
テーブル作りと野菜の生育 12/20(火)、いつもの生ごみ投入後、おじさまたちが何やら作っていました。「何作ってるの〜?」と聞くと、「テーブルの天板の取り替えだよ〜」とのこと。確かに、雨に濡れて天板が反り返っていたテーブルが一つありました。 感謝です! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/28 01:50
排水工事
排水工事 12/8(木)、小雨まじりの冷たい作業日でしたが、先日の床下浸水騒ぎの対策として、おじさまたちが排水工事を行ってくれました。塩ビ管をつないで長さを調節しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/26 15:47
しめ縄作り
しめ縄作り 12/6(火)、わらぞうり保存会メンバーでもあるガーデニング担当のKさんに、しめ縄作りを教わりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/25 21:30
床下浸水
床下浸水 12/3(土)13:16、昨夜からの雨の影響で用水路が増水。上流から流れてきたダンボールの束が流れを遮り、そこから畑側に水があふれて浸水した模様。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/25 20:57
大根初収穫
大根初収穫 11/15(火)、大根の初収穫です。今年は土がフカフカになってきたせいか、大きくて立派な大根が収穫できました!この日は、武蔵野市のじゃがいもの会のみなさんと、横浜市・国分寺市からパーマカルチャーの勉強をされている若い女性2名が見学に来られました。よい出会いに感謝です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/18 01:36
日野市環境フェアで段ボールコンポスト紹介
日野市環境フェアで段ボールコンポスト紹介 10/16(日)、日野市民会館にて、日野市環境フェアが開催されました。 そこで、市民と日野市ごみゼロ推進課と協働で開発した生ごみ処理機、「段ボールコンポスト」のお披露目をしました。環境フェアでは興味を持たれる市民が多く、その場で申し込まれる方もあり、手応えを感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/19 21:21
三鷹市の水車見学
三鷹市の水車見学 10/9(日)、水車活用プロジェクトのみなさんと、三鷹市にある「大沢の里 水車経営農家」の水車を見学に行きました。 「水車活用プロジェクト」とは、日野市に2つある使われていない水車を、市民が活用できるようにしたいと研究している有志の集まりです。「日野の古文書を読む会」・「日野塾」・「せせらぎ農園」のメンバーが中心となり、水車とはなんぞや?という初歩的なことから勉強を行っています。 今回は第2回ということで、昔ながらの動いている水車を見ながら水車の仕組みや使い方などを教えていただきました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/18 01:53
自然エネルギーシフトシンポジウム
自然エネルギーシフトシンポジウム 6/4(土)、『脱原発・エネルギーシフトをめざす6・4シンポジウム〜これからの「未来」の話をしよう!自然エネルギー主流のエネルギー政策は可能だ!〜』に参加してきました。主なパネリストは、飯田 哲也さん(環境エネルギー政策研究所)、宮台 真司さん(首都大学東京教授)、上杉 隆さん(ジャーナリスト)、平田 仁子さん(気候ネットワーク)、 ミランダ・シュラーズさん(ドイツ安全エネルギー倫理委員会)他…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/15 19:43
新年の初仕事
新年の初仕事 年が明けて2011年の初仕事です。年末年始は暦の関係で生ごみ回収日の火・木曜日をお休みせずにすみました。まだお正月気分が抜けきらない1/4(火)ですが、12名の参加がありいつもの生ごみ作業を行いました。(感謝!) 今回はちょっと丁寧に作業の様子をお伝えします。回収された生ごみを軽トラックから降ろし、生ごみを広げて耕耘機でよく耕します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/04 19:26
大豆の唐箕かけ
大豆の唐箕かけ 12/26(日)、大豆の唐箕(トウミ)かけをしました。人力で風力を起こし、大豆のサヤやごみを飛ばす便利な道具です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/27 01:05
剪定枝粉砕車
剪定枝粉砕車 12/21(火)、せせらぎ農園に剪定枝粉砕車がやってきました!この車は、日野市が家庭から出る剪定枝リサイクルのために導入したもので、毎月決められた日に指定場所に持参すれば、この粉砕車が来てその場でチップにして回収してくれます。 チップは現在クリーンセンターの一画にストックされていますが、先日チップを取りに行き農園の通路に敷き詰めたところ好評でしたので、日野市ごみゼロ推進課に相談して直接せせらぎ農園にチップを降ろしていただくことになりました。この方が取りに行く手間と時間とガソリン代が節約できます... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/21 21:04
剪定枝チップ
剪定枝チップ 12/16(木)、生ごみ投入作業後、剪定枝チップをクリーンセンターに取りに行きました。大人たちに混じって邪魔…ではなくお手伝いする子ども達の姿に、思わず笑みがこぼれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/17 09:22
落ち葉
落ち葉 毎年団地や施設、自治会清掃、公園、個人の庭から出る大量の落ち葉が、クリーンセンターで焼却されています。もったいないので、今年はメールでメンバーに呼びかけて落ち葉情報を集めたところ、多くの反響がありたくさんの落ち葉を集めることができました。 落ち葉には糸状菌などの善玉菌の胞子がたくさんついており、これが土の中で土壌発酵して病原菌(悪玉菌)の活性を抑えてくれます。また、マルチとして土の上に敷き詰めると、草が生えにくい・土が乾燥しにくくなる・土壌微生物や小動物が増えるため土がフカフカになるなど多くの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/16 22:53
花壇づくり
花壇づくり 12/7(火)に行った花壇づくりの様子。11月より石採りをして、ようやく耕耘機で耕せるようになった道路との境の空き地。ここに腐葉土、牛ふん、カキガラ石灰をまいて耕耘します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/10 12:13
落ち葉のふとん
落ち葉のふとん 11/25(木)、府中市にお勤めの方よりたくさんの落ち葉をいただきました。落ち葉堆肥に袋から開けて入れると、子ども達は落ち葉のプールに大喜び!!落ち葉の布団にくるまれて遊びだしました〜。無邪気な笑顔がかわいいですね〜! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/28 17:10
ご飯パンづくり
ご飯パンづくり 11/17(水)、日本人の主食であるお米を食べる人が少しでも増えることを願って、炊いたご飯でご飯パン作りに挑戦しました。「現代農業」2010年12月号によると、「ご飯パンは糊化したご飯がグルテンがわりになり、よくふくらんでしかもモチモチしておいしい」とありました。 結論は、やはりそのとおり! 焼きたては香ばしい中にもほんのりとご飯の香りが…。食べたら皮はパリパリ中はしっとりモチモチでおいしい〜!しっとり感が長持ちするので、すぐにパサパサになる普通のパンよりもおいしさが保たれるようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/20 08:06
さしまクリーンセンター寺久
さしまクリーンセンター寺久 11/10(水)、「日野市クリーンセンター地元対策委員会」が主催する施設見学会に参加しました。 見学先は、茨城県の「さしまクリーンセンター寺久」。周辺に人家がない広々とした場所(約73,000u)に、平成20年3月竣工の真新しい施設がそびえ建っていました。ここは、茨城県の2市2町(古河市・板東市・五霞町・境町)約17万人(日野市の人口とほぼ同じ)のごみ処理施設で、「さしま環境管理事務組合」が管理運営しています。 次世代炉といわれる流動床式ガス化溶融炉が最大3000キロワットの発電を行い、「熱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/12 23:53
有機農業 初の体系的技術書
有機農業 初の体系的技術書 11/3(水)、「有機農業の技術と考え方」出版記念シンポジウム(出版社:コモンズ)に参加しました。有機農業推進法が成立して4年。有機農業への社会的関心が高まっていますが、「有機農業」の定義はまだ明確ではありません。そこで、茨城大学農学部教授の中島紀一さん、有機農家の金子美登さん、西村和雄さん、有機農業技術会議のみなさんが体系的にまとめたのがこの一冊です。 つまるところ有機農業とは、@低投入A内部循環B自然共生という、土がだんだん良くなる農業技術のことのようです。これからじっくりと読んでみたいと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/09 23:33
落ち葉収集
落ち葉収集 11/2(火)、今年も落ち葉の季節になりました。団地の街路樹などの落ち葉は、掃き集めて袋詰めしたらそのまま焼却処理するところが多い状況です。落ち葉を焼却するのはもったいない!ということで、毎年近所の団地が集めた袋を集めて堆肥づくりをしています。昨年度は6箇所の団地や公園から合計954袋、約7トンの落ち葉を堆肥化しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/03 10:40
くらしのフェスタ
くらしのフェスタ 10/24(日)、日野市生活・保健センターにてくらしのフェスタに参加しました。まちの生ごみ活かし隊からは、林さん、工藤さん、加藤さん、佐藤の4名が参加。ひの・まちの生ごみを考える会のみなさんと一緒に、生ごみリサイクルの活動紹介などを行いました。商品くじ付きのスタンプラリーがあるので、毎回息つく暇もないほど人が訪れます。準備していた生ごみリサイクルアンケート200枚も終了時間を待たずに終わってしまいました。開始前の静かな時間に記念撮影。着ぐるみは日野市のCO2削減キャラクターの「エコアラ」です。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/31 01:47
竹パウダー製造機
竹パウダー製造機 竹パウダーは、竹を粉状に粉砕したものです。竹は糖分やミネラルが豊富で繊維質のため、微生物たちが住みつきやすく繁殖しやすい構造をしており、生ごみの発酵促進剤として注目されています。 竹パウダー製造機があれば、里山の竹の有効活用と生ごみリサイクルの循環、障害者の仕事という地域内循環のしくみづくりも夢ではありません。 そこで、10/12(火)16時より七生福祉園の一画にて、竹パウダー製造機の実演見学会を企画しました。 この竹パウダー製造機は、(株)大橋社製の竹粉砕機 GS121GB (定価1,4... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/15 23:37
リサイクル広場・真光寺
リサイクル広場・真光寺 9/26(日)、町田市の自治会が運営しているリサイクル広場・真光寺が、一周年記念行事を開催するというので、参加しました。 東京都町田市は、「ゼロ・ウェイスト宣言」制定をめざしている、ごみ削減・資源化に熱心な自治体です。 ゼロ・ウェイスト(ごみ・ゼロ)宣言とは、資源の徹底した再利用と再資源化をめざすと共に、4L(Local地域主体・Low cost低コスト・Low impact低環境負荷・Low tech最新技術に頼らない技術)でごみの発生そのものを抑制して持続ある社会を実現しようとする考え方... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/27 20:11
市民による農地活用事例見学会
市民による農地活用事例見学会 9/21(火)、市民による都市農業研究会主催の「市民による都市農地活用事例見学会」に、まちの生ごみ活かし隊から6名が参加しました。4つの事例の最初の見学先は、日野市にある倉沢里山を愛する会の「アリスの丘ファーム」です。 ここは、地権者の相続で失われようとした里山を、市民と地権者と行政の努力で、寄付や相続税の物納などを組み合わせて保全することができた緑地の一画にあります。 約4hrの里山のうち約1割がファーム(畑)で、1区画50uが66区画あるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/22 12:19
水の通り道
水の通り道 猛暑で雨が降らないため、林さんのアイディアで用水路の水を畑に引きました。(早くからこうすればよかった…) カラカラの大地に水が行き渡ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/08 00:39
今日の作業風景
今日の作業風景 今日も猛暑でしたが、約20名の参加者が手分けして、予定の作業を終えることができました。(感謝!) まずは、回収した生ごみを畑に投入して耕耘する作業。手慣れたメンバーが素早く生ごみを平らにならしていきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/07 23:55
小麦の唐箕かけと水ガキ
8/31(火)、唐箕(とうみ)という昔ながらの道具を使って小麦とごみを選別しました。ガソリンを使わないとってもエコな農機具です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/01 23:57
松本保さん
8/30(月)、日野市在住の松本保さん(78才)宅でお話を伺いました。松本さんは、公民館主催「田んぼの学校」の委員長で、新町にある「よそう森公園」内の田んぼで農業指導を行っておられます。田んぼの学校の話が本題だったのですが、小西六(現在のコニカ(株))に勤務しながら兼業で農業を続けてこられた松本さんのお話は、日野の歴史そのものでした。自身で撮影した当時としてはめずらしい市内の古い風景写真をたくさん所蔵されてり、それらの資料を見せていただきながら、戦前から戦後にかけての日野の移り変わりについて学ば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/31 07:49
ソーメン流し大会
今日は、地元の落川交流センター運営委員会主催「ソーメン流し大会」に参加しました。運営委員メンバーである近隣自治会、子ども会、消防団、NPO「どろんこの国」、「まちの生ごみ活かし隊」などが協力して毎年開催しているもので、今年は約170名の参加者でにぎわいました。運営委員会では、地域の自治会や市民団体が一体となり、地域の子ども達(大人も)のために力を合わせていろいろなイベントを行っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/29 23:54
酷暑
8/26(木)の定例作業は、暑いので16時からの作業となりました。今年の夏は酷暑に加えて雨が少ないため、畑はカラカラ状態。そこで今日は、草刈りと共に水やり作業を行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/27 08:03
用水路の恵み
24日の定例作業日。先日の干上がった用水路から一転、とうとうと水が流れていました。用水路の水があると、農機具を洗ったり畑の水やりにもとっても便利。何よりそこに住む生きものたちにとっては死活問題の、なくてはならない水の流れです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/25 00:15
生ごみリサイクル交流会
8/23(月)、早稲田大学国際会議場で開催された「生ごみリサイクル交流会」に、まちの生ごみ活かし隊から林さん、工藤さんと私の3名で参加しました。今年の全体会は、長井市レインボープランの菅野芳秀さん、戸田市環境クリーン室副主幹の吉田義枝さん、NPO法人大地といのちの会理事長の吉田俊道さんというそうそうたるメンバーがパネラーでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/25 00:05
野菜生育状況
せせらぎ農園の野菜たちの様子をお伝えします。里芋は少雨の猛暑にもかかわらず、用水路の水をたっぷりと引き込んで元気に育っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/19 23:50
小樽運河とまちづくり
夏休みに家族で北海道旅行に行ってきました。レンタカーで富良野〜美瑛〜北竜〜小樽を、2泊3日で回る強行軍でしたが、美しい風景を満喫し、小樽のまちづくりにおける市民運動を学ぶことができた有意義な旅でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/14 01:37
明治大学主催「水俣病事件の50年と問題群」
今日は、明治大学総合講座「水俣病」第1回、「水俣病事件の50年と問題群」に参加しました。 講師は、水俣フォーラム事務局長及び中央大学兼任講師の実川悠太氏。環境問題として捉えていた水俣病でしたが、広く医学・化学・経済・社会・政治・法律・思想の領域にまたがり、ひとつの分野では説明がつかない問題群に、とてつもなく奥深いテーマだと改めて考えさせられる内容でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/30 23:59
よしず張り
東京は昨日梅雨明けし、本格的な夏の陽射しが到来です。今日の定例作業は、小屋の天井によしずを張ることにしました。これまで屋根の半分にすだれを張っていたのですが、透明なプラスチックの波板を通すと夏は温室状態。なので、屋根の全面によしずを張ることにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/18 19:34
らっきょう洗い
毎年6月には、「らっきょうの甘酢漬け」を漬け込んでいるのですが、今年は購入が遅くなり、7月を過ぎてからスーパーをハシゴして探したのですがどこにも売っていません…。仕方なく初めてインターネットで探してみたら、こちらもほとんど「販売終了」の文字が並ぶ中、宮崎県都城市産の土付きらっきょう5kgが2700円でヒット!すぐに注文すると、8日に宅配で届きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/10 01:40
夏野菜収穫!
今日の定例作業はみんなで草取りに励みました。今年のトマトは日照不足のためか、約2週間遅れでようやく色づき始めました。大玉の品種はモモタロウ。黄色と赤のミニトマトの品種はアイコです。最近評判の甘くて糖度の高い品種で、リコピンは既存のミニトマトの約2倍だとか。作業のあとにみんなで分け合いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/04 23:59
田んぼの生きもの調査
6/26、「市民による都市農業研究会」主催の田んぼの生きもの調査研修会に、まちの生ごみ活かし隊から加藤さんと佐藤が参加しました。場所は、日野市川辺掘ノ内の伊藤義男さんの田んぼです。「NPO法人生物多様性農業支援センター」原さんの講演のあと、左手にシュガーポット、右手に虫取り網を持って田んぼに入り、どんな生きものがいるのか調べました。久しぶりに素足で田んぼに入りましたが、大地にニュルニュルッと足を取られる感触が印象的でした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/27 23:29
芋洗い水車
6/20のじゃがいも収穫祭で、工藤さん製作の芋洗い水車のお披露目をしました。せせらぎ農園を通る用水路の水力を利用して芋を洗う手作りの道具です。昔はよく使用されていたそうです。 掘りたての芋を入れた水車を、用水路に設置すると、ゆっくりと回り出しました。芋は中でごろごろ洗濯機状態? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/22 07:53
生ごみリサイクル交流集会in多摩
6/12、今年で2回目の「生ごみリサイクル交流集会in多摩」に参加しました。この交流集会は、ごみ減量に関心の高い多摩地域で生ごみリサイクルに取り組んでいる行政や市民団体の交流を目的としたもので、昨年の小平市での開催に次いで今年は国分寺市で行われました。 参加者は約80名と満席の中、武蔵野市、小平市、町田市、日野市、日本システム化研(株)の取り組み紹介のあと、会場との自由な意見交換で盛り上がりました。都市部での生ごみ堆肥化はまだまだ課題山積ですが、思考錯誤しながらお互いの活動内容を共有しあうよい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/13 23:58
用水路の恵みと小学生
暑い日でしたが、農園メンバーは元気です!今日は、乾燥に弱い里芋のために、用水路の水を引きました。農園担当の林さん(編み笠姿が素敵です!)指導のもと、里芋畑のみ水が回るように土手を作り、用水路をせき止めていた土のう袋を開けて畑に流し込みました。以前は田んぼだったため、用水路が流れていてとても助かっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/10 23:58
芋洗い水車
工藤さんが秋から試行錯誤しながら製作している芋洗い水車が、ついに完成しました!!今日は試運転ということで、用水路に設置してみました。動くかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/03 22:48
田んぼに水が入る!
昨日、近所の田んぼに水が入りました。毎年、用水路から水を引く音が聞こえると、「良かった、今年も田んぼの風景が残るんだ」と、うれしくなります。ここは新しい建物にまわりを囲まれた小さな田んぼですが、地主さんががんばって今年も用水路の畦草を刈り、田起こしを行い、用水路の仕切りをはずしたのです。大変な作業ですが、おかげでたくさんの生きものたちの命が次世代につながっていくことができます。(地主さん、ありがとうございます)水を張った田んぼは、鏡のように美しく、さっそく昨夜からカエルたちのうれしそうな大合唱が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/26 14:29
ツルネンマルティさん講演会
5/22(土)、「家庭生ごみを食品リサイクル法の対象に〜目的は有機農業に活かすこと〜」という講演会(主催:NPO法人有機農産物普及・堆肥化推進協会)に参加しました。講師は、有機農業推進議員連盟 事務局長 ツルネン・マルティさん。食品リサイクル法は、平成12年に制定され19年に改正されましたが、対象は食品メーカーや小売店、飲食業で、一般家庭生ごみは対象外のままです。 平成24年に改正の予定ですが、生ごみの55%を占める一般家庭生ごみも法の対象とすることをめざし、現在165人の党派を超えた国会議員... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/23 17:36
サツマイモのうねづくり
5/18に児童館のみなさんとサツマイモの苗の定植を行う予定。その準備として、サツマイモのうねたて作業を行いました。クワで掘った溝にワラを敷き、その上から乾燥オカラを撒きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/16 22:27
地域力フォーラム
今、政治や経済がいかにゆるごうと、「ゆるがぬ暮らし」「ゆるがぬ地域」をつくり出そうとするさまざまな実践が各地で行われています。9日、そんな未来への可能性を秘めたシンポジウム「地域力フォーラム」に参加しました。主催は農文協。基調講演は、哲学者の内山節氏。パネルディスカッションは第一部「女性の力」、第二部「若者の力」、第三部「首長の力」で、それぞれ三名のパネラーの実践例が紹介されました。内山氏は、今の社会変革の動きについて考えた結果、「人々は経済中心の生き方に飽きてきた。経済は道具として使うべきと気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/10 02:16
ブロッコリーのわき芽かき
5/6の定例作業は、27度の夏日となりました。炎天下の中、ブロッコリーのわき芽かき、ショウガの植え付け、オクラの種まき準備などを行いました。ゆうくんをおんぶしながら農作業に励むのは川村さん。いまどきめずらしく頼もしい肝っ玉母さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/07 09:47

トップへ | みんなの「エコ」ブログ

コミュニティガーデン せせらぎ農園便り エコのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる