テーマ:エコ

日野市環境フェア

2/24(日)、「日野市環境フェア」にて、ダンボールコンポストの普及・啓発を行いました。今回は、幼稚園で子どもが菌ちゃん野菜を作っているという複数のお母さんたちから声をかけられ、幼稚園での実演講習会は効果があるなあと実感しました! 本日のダンボールコンポストの予約は5基でしたが、検討したいとチラシを持ち帰る人も多く、生ごみリサイクル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堆肥枠第1号の第1回切り返し作業

1/10(木)、昨年8/23より生ごみと落ち葉を投入開始して約4ヶ月半経過した、堆肥枠第1号の濃縮堆肥(11/20に投入終了:約10家族が利用)の様子です。 上の方はまだ落ち葉の形がそのままですが、下の方は土状となっていました。 今日は第1回目の切り返し作業。中身を出して混ぜ合わせ、また堆肥枠に入れ直しました。蓋を開けただけ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

小屋の大掃除

12/23(日)、小屋の大掃除をしました。引き戸の中からは、いただいたお菓子の残りがたくさん出てきました~。 本棚もきちんと整理して拭き掃除。 長ぐつ置き場もきれいにしました。汚れた長靴を、Uさんが用水路の水で洗ってくださいました~。 パーキンソン病のMさんも、長いヒモを巻き直す作業などお手伝いしてくださいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生ごみ堆肥化施設(株)イズミ環境見学

12/14(金)、生ごみリサイクルサポーター連絡会有志で、八王子バイオマス・エコセンター(株)イズミ環境の見学に行ってきました。生ごみ処理費用は1kgあたり23円。日野市のクリーンセンターは47円のため、自治体に出すよりもここで堆肥化した方が安いです。今年10月より、日野市小中学25校の生ごみを堆肥化しています。 この加圧混練装置…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

くらしのフェスタ

10/28(日)、毎年恒例の日野市のお祭り、くらしのフェスタに参加しました。 生活・保健センターの中は市内の環境・暮らしに関する市民団体の展示、活動紹介でいっぱいに! 私達も、昨年9月より日野市ごみゼロ推進課と協働開発した家庭用生ごみ処理機、「ダンボールコンポスト」(日野市民は半額助成で1250円)の紹介をしました。 今年はダンボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深大寺水車館で小麦の粉ひき

10/24(水)、せせらぎ農園産の小麦1kgを深大寺水車館で製粉しました。主催は日野の水車活用プロジェクト。水車館の関口さんの指導のもと、水車で小麦の粉ひきの手順を教わりました。 製粉は約3回繰り返し、1回目は粗めのフルイ(30~40メッシュ)で、2回目以降は細かいフルイ(50メッシュ)でふるい落としました。 小麦粉をふ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

町田のEM窪平の畑見学

10/12(金)、生ごみ関係者3名で町田市のEM窪平の畑を見学しました。以前から訪れたかったのですが、代表の仲村達郎さんの突然の訃報をお聞きし、ご自宅に弔問したあとに奥様と代表代行の林さんに案内していただきました。竹林と雑木林に囲まれており、とても気持ちのよい箱庭のような農園。 町田の小野路の里山保全に関わっていた仲村さんは、市街化調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非電化工房

10/8(月)、那須高原にある非電化工房に行ってきました。ここは、「非電化思考のすすめ」「テクテクノロジー革命~非電化とスロービジネスが社会を変える」「月3万円ビジネス~非電化・ローカル化・分かち合いで愉しく稼ぐ方法」などの著書、藤村靖之さんの夢のテーマパーク作りが行われているところです。 ものすごいスピードで発展途上国に浸透しつつあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第一回市民活動フェア

9/30(日)、第一回日野市市民活動フェアに参加し、生ごみリサイクルの活動及び日野の水車活用プロジェクトの活動紹介を行いました。せせらぎ農園の若いお母さん達グループ「マーマーの会」は、「シェーナウの想い」上映会を企画・開催し、71名の参加者があり好評でした。 このお祭りは日野市市民活動団体連絡会の主催で、市民団体・行政・企業・大学・高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虫対策と菜花の種まき

9/11(火)、今年の夏は暑かったので、葉もの野菜の虫の被害が多いようです。先日種まきをしたカブ・ダイコンの芽が出てきたので、すぐにトンネルかけをしました。 菜花の種まきを行いました。いつも種まき時期が遅い(10月以降)せいか、春の菜花が小ぶりで残念な結果になっていた為、今年は一念発起!9月早めに種をまき、本葉5~6枚の頃に約20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

用水路マップ完成!

9/8(土)、「日野塾」として取り組んできた、市内の用水路をまちあるきしながら楽しめるマップが完成しました! 正式名称は、「水の郷日野エコミュージアムマップ」で、向島用水エリア、豊田用水エリア、平山・南平用水エリアの3枚組です。(日野市にはもう一つ日野用水があるのですが、そちらは今年作成する時間がなかったため、いつかできることを期待し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森の防潮堤

9/3(月)、「瓦礫問題を考える!命を守る森の防潮堤とは?」(NPO法人国際ふるさとの森づくり協会理事長 高野義武さん)と、「復興支援の現状と課題」(衆議院議員 内閣府副大臣 復興庁副大臣 末松義規さん)をテーマとした勉強会に参加しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナスの強剪定と漬け物

8/28(火)のつづき。昼食後も作業が続きます。 ニラを収穫してゴミを取るガーデン担当のKさんです。 ナスの変形果が目立ってきたので、ちょっと時期が遅いのですが強剪定してみました(8月上旬ごろが適期とのこと)。本によると、下の大きい葉を一枚残して新芽の上をカットとあります。初めてなので切る場所に悩みました~。おいしい秋なすに期待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交流サロン

8/24(金)、生ごみリサイクルサポーター連絡会主催の「交流サロン」を、せせらぎ農園で開催しました。 この交流サロンは、日野市が開発した竹パウダーのダンボールコンポストを購入された方、または購入を考えている方を対象に、偶数月の第4金曜日に行っているものです。 今回は猛暑の午後とあって、参加者3名と少なかったのですが、サポーターと市職…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012東京23区とことん討論会in江戸川

8/22(水)、「2012東京23区とことん討論会in江戸川」に参加しました。午前中は、基調講演: ①NPO法人大地といのちの会理事長 吉田俊道さん「土~野菜~人 いのちの循環を育む微生物に学ぶ」   ②ナマケモノ倶楽部世話人 高坂勝さん「大量からちょうどよいスローな社会へダウンシフト」。 市民提言:「河川ゴミに見る消費社会の実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然農法の「前嶋農園」を見学

8/20(月)、山梨県笛吹市の前嶋農園に行ってきました。前嶋さんは、30年前から自然農法でブドウや桃を作っていらっしゃいます。残念ながら桃は終わっていましたが・・・。 一見、雑草だらけのように見える桃畑ですが、30年の試行錯誤で「生物間相互作用」を研究された結果の姿です。春先、雑草が枯れていると桃の木に害虫たちが上がってきます。普通は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水車で精米実験その3

8/18(土)、日野の水車プロジェクト主催で、水車で精米実験その3と魚取りを行いました。今回の参加者は45名。いつものメンバーに加え、日野市緑と清流課、郷土資料館、近隣の小学生親子、中央大学生、潤徳水辺の学校、市内事業者の参加がありました。少しずつ横のネットワークが広がってきています。 会の目的は、日野の水車を活用する人を増やし、古く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射能測定

8/7(火)、農園メンバーのUさんとHさんが、前日に採取した3検体を持参して、八王子市市民測定室「ハカルワカル広場」へ放射能測定に行ってくださいました。 以下、Uさんの報告です。 八王子市民放射能測定室「ハカルワカル広場」。 大通りに面しており、一階が診療所という恵まれた立地と、窓には可愛い看板があってとても入りやすいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麦刈り

6/14(木)、梅雨の晴れ間に麦刈りを行いました。 いつも木曜日は午後からの作業ですが、朝9時から開始と前日にメールで連絡。それでも多くの人が来てくれました。 私が生ごみ回収から戻る11時半頃には、麦刈りと干す作業はすでに終了していました。 ありがとうございます! ハーブガーデンのタチアオイが咲き始めました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ニンニク収穫と小麦のネット張り

5/31(木)、ニンニクの収穫と小麦のネット張りを行いました。 今年は大玉が多く豊作でした! そろそろ小麦に鳥たちが群がってきたので、鳥よけのネット張りです。これは大変な作業なので、多くの人の力が必要です! 網は1枚では足りないので、3枚を組み合わせて鳥が入る隙間がないように張ってゆきます。網に穴が空いていたらヒモでとじま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一斉清掃の雑草の使い方

5/27(日)、市内一斉清掃の日。午前中日野市内のあちこちで草取りやごみ拾いなどの大掃除がありました。あちこちの拠点に、雑草が詰まった宝の山が!!ごみ回収車が来ないうちに、近くの拠点4カ所の雑草を、軽トラックで4回往復して回収しました。その数全部で約100袋。500kg近くのごみ減量に協力しました~! この雑草はミネラルの宝庫!野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若者の見学者

3/4(日)、パーマカルチャーの勉強をされている若い方達4名が見学に来られました。あいにくこの日は生ごみ投入のない日でしたが、みなさん熱心に質問されていました。 今の時代、新しいことに挑戦する、勇気ある若者達が未来をつくってゆくのだと思います。 資源循環型の農あるまちづくりをめざす同志として、応援しています!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長野市生ごみ減量アドバイザー公開研修会

2/10(金)、長野市生活環境課主催の研修会で、「生ごみを地域で活かそう~コミュニティガーデンのすすめ~」というテーマのお話をさせていただきました。昨年、日野市で開催した「生ごみリサイクル交流集会in多摩」に、長野市の「NPO法人みどりの市民」の方たちが参加されたことがきっかけです。 参加者は約40名。日頃から生ごみ減量アドバイザーと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんなで作る生物多様性地域戦略

2/4(日)、浜松町にて行われたシンポジウム「みんなで作る生物多様性地域戦略」に参加しました。主催は(財)自然保護協会。10時から17時までの長丁場でしたが、北は北海道から南は沖縄まで会場いっぱいの参加者で賑わっていました。 「生物多様性地域戦略」とは、2008年に制定された「生物多様性基本法」に基づき、生物多様性の面から価値を見いだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロケットストーブ

七草がゆ作りで大活躍したのが、このロケットストーブ。 Hさんが「現代農業」の本を見て製作してくださいました。 一斗缶など身近な材料で作れて、燃焼効率がよく、廃材や間伐材を燃料にでき、石油などの化石燃料や電気もいらないのでとってもエコ。 1990年ごろ米国で発明、2006年ごろから日本に伝わったそうです。 確かに少ないまきでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テーブル作りと野菜の生育

12/20(火)、いつもの生ごみ投入後、おじさまたちが何やら作っていました。「何作ってるの~?」と聞くと、「テーブルの天板の取り替えだよ~」とのこと。確かに、雨に濡れて天板が反り返っていたテーブルが一つありました。 感謝です! 12/3に浸水したタマネギです。無事で何よりです。 同じく種まき直後に浸水した小麦です。順調に芽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

排水工事

12/8(木)、小雨まじりの冷たい作業日でしたが、先日の床下浸水騒ぎの対策として、おじさまたちが排水工事を行ってくれました。塩ビ管をつないで長さを調節しています。 つなぎ目を火であぶります。 この溝に排水パイプを埋めるそうです。これで畑の排水がよくなればいいですね!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しめ縄作り

12/6(火)、わらぞうり保存会メンバーでもあるガーデニング担当のKさんに、しめ縄作りを教わりました。 まずは、先日ワラすきをしたワラの束を、木槌を使って叩き、柔らかくします。 ワラを回しながらまんべんなく叩いてゆきます。 この木槌は、Kさんが1~2時間で8個ほど作ってくださったものです。廃材の丸太から手作りできるなん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

床下浸水

12/3(土)13:16、昨夜からの雨の影響で用水路が増水。上流から流れてきたダンボールの束が流れを遮り、そこから畑側に水があふれて浸水した模様。 何とか食器棚や靴置き場の下までで水が引いたので、大きな影響がなく一安心。 耕耘機と草刈り機が一部水につかったものの、肥料置き場は高床にしていたので被害はありませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大根初収穫

11/15(火)、大根の初収穫です。今年は土がフカフカになってきたせいか、大きくて立派な大根が収穫できました!この日は、武蔵野市のじゃがいもの会のみなさんと、横浜市・国分寺市からパーマカルチャーの勉強をされている若い女性2名が見学に来られました。よい出会いに感謝です。 いつもお父さんが耕す姿を見ているKちゃん。農機具の使い方も、ず…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more