テーマ:まちづくり

法政大学エコ地域デザイン研究所

2/27(水)、日野塾のメンバーと一緒に、法政大学エコ地域デザイン研究所の2012年度報告会に参加しました。研究所では、「武蔵野・多摩プロジェクト」の一環として、2008年より日野市と連携して「水辺を活かしたまちづくり」を行っています。 様々なプロジェクトが行われてきましたが、「日野塾」もそのひとつ。 そこで出会った元気な市民が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岸野農園

11/3(土)、日野市の体験農園のひとつ、岸野農園にお邪魔しました。「市民による都市農業研究会」では、市内に3つある農業体験農園のアンケート調査を行ったのですが、そのまとめの報告に伺った次第。ちょうどみなさんが餅つきで交流をされているところでした。 この体験農園は、区画整理事業で移転する予定なのですが、みなさん立派な野菜を作られて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北区民生委員の見学

11/1(木)、北区の民生委員の方約20名が、せせらぎ農園を視察されました。今年3月に視察された足立区民生委員の方にお聞きして今回の視察を希望されたそうで、高齢者が活き活きと過ごせる居場所作りやその運営方法などに関心をお持ちのようでした。 写真は、視察者に活動紹介する農園最高齢者81才のYさん。 農園で参加者が活き活きと作業する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水車で精米実験その3

8/18(土)、日野の水車プロジェクト主催で、水車で精米実験その3と魚取りを行いました。今回の参加者は45名。いつものメンバーに加え、日野市緑と清流課、郷土資料館、近隣の小学生親子、中央大学生、潤徳水辺の学校、市内事業者の参加がありました。少しずつ横のネットワークが広がってきています。 会の目的は、日野の水車を活用する人を増やし、古く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白川郷と郡上八幡のまちづくり

8/12(日)~14(月)、家族旅行に出かけました。JTBの電車とバスツアーで、上高地・飛騨高山・白川郷・郡上八幡他をめぐるかなりハードな旅でしたが、結構ガイドさんが土地に詳しくて、いろいろな情報をお聞きすることができました。特に水辺の景観が美しい白川郷と郡上八幡の様子は、「緑と清流のまち・日野」のまちづくりにも参考にしていただきたいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

区画整理予定地

7/4(水)、区画整理が進む川辺堀之内地区の田んぼを見学しました。この場所は、半年前まで美しい田んぼだった場所です。区画整理事業が入ることで保留地となり、耕すことなく放置されて草ぼうぼうの荒れ地になってしまいました。田畑の美しい景観は、長年農家の方々の手と汗で守られてきました。高齢化と後継者不足の農家に代わり、市民が農の景観を創り出す当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひののんフィクション-森が公園にかわる-

3/4(日)午後は、「ひののんフィクション2011」プロジェクトに参加しました。主催は、「東京アートポイント計画」の一環として、日野市を舞台に実施しているアーティスト達。 場所は、日野市にある養蚕試験場跡地の「仲田の森自然体験広場」。ここは、3/11の「市民の森ふれあいホール」完成に伴い、正式に「仲田公園」として生まれ変わることになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪景色と足立区民生委員の見学

3/1(木)、前日に降った雪が残る畑の風景です。それにしても昨日は未明から日中にかけてよく降りました。冬の終わりを告げる湿っぽい雪のせいか溶けるのが早く、午後には土が見えるくらいに溶けていました。今朝は凍結が心配でしたが、気温が上昇して道路が凍結しなかったため、予定通り生ごみ回収を行いました。 この日は午後2時頃、足立区の民生委員28…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市内活動者と畑で交流

1/26(木)、日野市で多彩な活動をされているみなさん(自然体験広場の緑を愛する会、日野市青年会議所、フードデザイナー、市議会議員、法政大学エコデザイン研究所、日野の古文書を読む会)が畑を見学されました。 見学のあと、日野市で食に関するコミュニティネットについて語り合いました。とりあえず、2/26に高幡不動尊の休憩ホールにて、コミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しいコミュニティガーデン始動!

3/20(日)、新しいコミュニティガーデン予定地の土づくり作業を行いました。この土地は約350坪の畑で、地主さんと同級生のSさん(右)が援農し、今後生ごみを活用したコミュニティガーデンとして運営してゆくことになっています。せせらぎ農園のような場所にしたいというSさんの情熱に、私達も立ち上げのお手伝いをすることになった次第です。 とりあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花壇の柵作り

3/17(木)、生ごみ作業後に、ハーブガーデンの柵作りをしました。いただいた剪定枝をリユースした手作りです。 剪定枝を組み合わせてシュロ縄で結んでゆきます。 みんなで手分けしてやれば、早い早い! 小1時間で完成しました。 自然素材の枝とお花がいい雰囲気ですね!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河原雅子さんのお話

3/5(土)、第11回市民による都市農業研究会にて、参議院議員大河原雅子さんのお話をお聞きしました。 大河原さんは現在、参議院「農林水産委員会」所属で、「民主党農林水産部門・都市農業ワーキングチーム」の事務局長をされています。農林水産委員会の中では、これまで都市農業についての話題は全くなく、2010年3月の閣議決定で新たな「食糧・農業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チップ飛散防止対策

春は嵐の季節です。2/22(火)、強風で、畑の通路に敷き詰めたチップが道路側に飛んで迷惑をかけないよう、道路側にネットを張ることにしました。ご近所づきあいは大切です。 約20分で完成。様子を見てみることに。 ついでに、道路側の側溝にたまった土砂を取り除きました。これまで誰も掃除していなかったようで、側溝のフタになっている金網…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2011

2/12(土)、表題のフォーラムに参加しました。 午前中は、「虐待のない地域をめざして」の分科会に参加。有意義な内容に得るものが多かったです。 午後は、「人がつくる人の居場所」というテーマの分科会。こちらでは約20分間、「まちの生ごみ活かし隊」の活動紹介をさせていただきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜市環境創造局の取り組み

2/6(日)、「市民による都市農業研究会」主催で講演会を企画し、以前から興味のあった農地保全の先進地である横浜市の環境創造局北部農政事務所 農業振興担当係長の森能文さんにお話を伺いました。 港町の都会的なイメージがある横浜市ですが、内陸部の丘陵地帯では、面として残された農地で多様な農業が営まれている農業都市でもあります。横浜市の市街化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JVC30周年シンポジウム

1/29(土)、日本国際ボランティアセンター(JVC)設立30周年シンポジウム「私はここで生きている~紛争、貧困、エイズを越えて~」に参加しました。 第1部は日本で地域医療に取り組むかたわら、イラクでの医療支援に携わってきた鎌田寛さんの基調講演。鎌田さんの講演では、殺された子供の心臓を、臓器移植で敵国のイスラエル人の子供に提供するパレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環境地域づくりフォーラム

11/14(日)、GEOC(地球環境パートナーシッププラザ)主催「環境地域づくりフォーラム」に参加しました。茨城県つくば市の「NPO法人つくば環境フォーラム」の活動を現地視察したあと、地域での協働の在り方について意見交換しながら「新しい公共」についての考えを深めました。 NPO法人つくば環境フォーラムは、常磐新線の開発が進む地域周辺で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食と農とまちづくりシンポジウム

10/23(土)法政大学と日野市連携事業の国際シンポジウム「水の郷日野 食と農とまちづくり」が七生公会堂にて開催されました。午前中は定員20名でまちづくりバスツアー、午後はバルバラ スタニシアさん(ローマ大学)の「食と農の観光による地域再生」及び島村奈津さんの「スローフードとまちづくり」の基調講演のあと、パネルディスカッションが行われま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

みさわ児童館幼児親子と芋掘り大会!

10/19(火)、近所のみさわ児童館と共催で芋掘り&焼き芋大会を行いました。これまで、みさわ児童館の幼児親子と一緒に4月の生ごみ持参で土に混ぜる作業にはじまり、月1回のペースで芋の植え付け、草取りなどの作業を行ってきました。そしていよいよ今日が収穫です! 参加者は親子合わせて総勢約150名。芋畑が人で覆い尽くされ、あっという間に芋掘り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小樽運河とまちづくり

夏休みに家族で北海道旅行に行ってきました。レンタカーで富良野~美瑛~北竜~小樽を、2泊3日で回る強行軍でしたが、美しい風景を満喫し、小樽のまちづくりにおける市民運動を学ぶことができた有意義な旅でした。 小樽で何気なく立ち寄った「運河プラザ」。小樽倉庫を利用したプラザ内では、観光案内や喫茶スペースがあり、その一画に、小樽の歴史を学べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明治大学主催「水俣病事件の50年と問題群」

今日は、明治大学総合講座「水俣病」第1回、「水俣病事件の50年と問題群」に参加しました。 講師は、水俣フォーラム事務局長及び中央大学兼任講師の実川悠太氏。環境問題として捉えていた水俣病でしたが、広く医学・化学・経済・社会・政治・法律・思想の領域にまたがり、ひとつの分野では説明がつかない問題群に、とてつもなく奥深いテーマだと改めて考えさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域力フォーラム

今、政治や経済がいかにゆるごうと、「ゆるがぬ暮らし」「ゆるがぬ地域」をつくり出そうとするさまざまな実践が各地で行われています。9日、そんな未来への可能性を秘めたシンポジウム「地域力フォーラム」に参加しました。主催は農文協。基調講演は、哲学者の内山節氏。パネルディスカッションは第一部「女性の力」、第二部「若者の力」、第三部「首長の力」で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more