テーマ:堆肥わくわくプロジェクト

落ち葉堆肥切り返し作業いろいろ

3/17(日)、落ち葉堆肥の切り返し作業です。隣の枠に移し替えながら、酸素を供給して好気性菌の発酵を促します。 堆肥わくわくプロジェクトの生ごみ入り落ち葉堆肥(生ごみ投入開始から7ヶ月・寝かせて4ヶ月)も切り返しました。ずいぶんとカサが減り、いい感じに黒くなっています。 中身を取り出して、落ち葉堆肥置き場に入れました。空いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽しい昼食と市民農園に堆肥枠設置

3/14(木)、寒い日でしたが、山梨に引っ越されたMさんが遊びに来てくれました~。メンバーと一緒にお食事。お元気そうで何よりです~(^_^)/。 今日は、メンバーが近くの用水路で摘んでくれたセリのすまし汁です。 今日の持ち寄りおかずの品々。食べかけですみません・・・。 今が旬の、ホウレンソウをお持ち帰りしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仲田公園堆肥枠切り返し

3/7(木)、仲田公園に置いてある堆肥枠の切り返し作業をしました。いい感じでシットリ気味の水分率です。発酵促進のために米ぬかボカシをふりかけて・・・ 枠から中身を取り出して隣の枠に入れ替えます。 この切り返し作業をすることで、酸素が菌ちゃんに補給されて発酵が促進されます。 落ち葉でフタをして、このまましばらく生ごみ堆肥…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改良した堆肥枠を仲田公園に設置

2/1(金)、さらに改良した堆肥枠第4号です。 今回は、横の部分を空けて通気性をよくしました。 仲田公園に、2個目の堆肥枠として設置してきました。 1個目の生ごみ堆肥の様子は、虫も発生せず順調。子どもへのまなざしのみなさん、ご協力ありがとうございます!(^_^)/ 少し乾燥気味なので落ち葉の上から水をかけ、発酵促進のた…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

堆肥枠の切り返し

1/29(火)、せせらぎ農園に設置している堆肥枠2号にコバエが発生したため、切り返しをして対処することにしました。前板を外したところです。 一度コバエが大量発生したら、米ぬかボカシを投入しても、中で世代交代しているのか、なかなかいなくならないことが判明しました。(小さい点はすべてコバエです・・・) こうなったら根治させようと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堆肥わくわくプロジェクト公園設置第1号!

1/18(金)、仲田公園に、日野市の公園では初めてとなる生ごみのフタ付き堆肥枠と落ち葉入れを設置しました!まちの生ごみ活かし隊、日野市ごみゼロ推進課、緑と清流課公園係、NPO法人子どもへのまなざしとの協働で実現できたことに感謝です! 公園といっても誰でも生ごみを入れられるのではなく、堆肥枠の管理と運営を行っていただくNPOのみなさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雪

1/15(火)の生ごみ回収は、路面凍結のため約1時間ほど遅れて出発。何とか無事に軽トラックが到着した時はホッとしました。いつも通り元気に生ごみ投入作業をこなした後は、農園野菜を使ったあごだしスープの煮麺と甘酒で暖まりました~。  ふとみると、ブロッコリーの葉と茎を使った雪だるまをフーちゃん親子が製作中。せせらぎ農園らしい味のある雪だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堆肥枠第1号の第1回切り返し作業

1/10(木)、昨年8/23より生ごみと落ち葉を投入開始して約4ヶ月半経過した、堆肥枠第1号の濃縮堆肥(11/20に投入終了:約10家族が利用)の様子です。 上の方はまだ落ち葉の形がそのままですが、下の方は土状となっていました。 今日は第1回目の切り返し作業。中身を出して混ぜ合わせ、また堆肥枠に入れ直しました。蓋を開けただけ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大豆の選別

12/6(木)、大豆の選別を行いました。今年は冬の寒さが厳しく、霜柱がよく立ちます。午前中の外仕事が少なくなってきました。 Aちゃんもお手伝い。かわいいのでパチリ! 堆肥わくわくプロジェクト用の板をカットしました。組み立ては後日。 今日の昼食です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堆肥枠3号製作と用水路

12/4(火)、用水路の上流から柑橘類や柿、剪定枝などが、たくさん流れてきました~。おそらく上流のお宅の庭で剪定したものがそのまま下流へ流されてきたものと思われます。 私達は日野市の用水守制度に加入していますので、さっそくゴミを回収しました。 こんなに集まりました。タンカンのようないい香りがする柑橘類。みんな割れていたので処…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堆肥枠2号とシメサバと花束

11/20(火)、堆肥わくわくプロジェクト用の堆肥枠の改良型2号をHさんが作成してくれました。1号は手前の可動式部分の板の巾が長く、中の水分で反り返りが激しかったため、2号は板の巾を狭くしました。 可動式のため、上部手前に取り外しのできる留め具が付いています。 せせらぎ農園に設置した堆肥枠1号は、持参生ごみと落ち葉で一杯にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖倉製材所

11/2(金)、あきる野市にある(有)沖倉製材所へ行ってきました。 まちの生ごみ活かし隊では、公園や市民農園に、生ごみと落ち葉を入れる木製蓋付きボックス(堆肥枠)を設置して、生ごみの受け入れ先を拡大する「堆肥わくわくプロジェクト」をスタートしました。公園第1号は仲田公園に決定!この公園で活動されている「NPO法人子どもへのまなざし」と…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

改良型木製堆肥コンポスト製作

8/23(木)、バケツで生ごみを持参する人が増えたため、せせらぎ農園にも木製堆肥コンポストを設置して、濃縮堆肥を作ることにしました。以前第2コミュニティガーデン用に、木製堆肥コンポストを市のクリーンセンターで製作していただきましたが、今回はその改良型で、せせらぎ農園第1号の堆肥枠となります。前回は手前側が開かず堆肥を出す時に大変だったの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ものづくり

新しく開設する第2コミュニティガーデン用の、生ごみを入れる堆肥框(わく)を作りました。材料は、通気性のよい木にこだわり、粗大ごみの廃材を活用して作りました。ごみ減量にも役立ちますということで、製作は、日野市ごみゼロ推進課と施設課のみなさまが家具を分解して作るところまでご協力いただきました。依頼してから完成まで約2週間!日野市職員のみなさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more