テーマ:景観

南平・緑と水のネットワーク

2/17(日)、「日野塾」メンバーが立ち上げた「南平・緑と水のネットワーク」主催の勉強会と現地説明が行われました。南平用水を活かし、緑と水のネットワークを再生しようという、昨年秋から始まったプロジェクトです。 南平は日野の中でも他に劣らず水の豊かな地域。平山から流れる南平用水には丘陵地からの湧水が流れ込み、きれいで豊富な水がとうとう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

用水路の補修

2/1(金)、昨日、用水路のごみを取ろうとしたメンバーが、老朽化していた木杭が原因で川に落ちてケガをしてしまいました。せせらぎ農園を流れる用水路はコンクリートではなく、自然に優しい木で土固めをしています。 幸いたいしたケガではなかったのですが、市に連絡したところ、翌日すぐに緑と清流課の職員が補修に来てくださいました。手際よく固い地盤に杭…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

麦踏み

1/29(火)、みさわ保育園の園児達と一緒に農作業を行いました。麦踏み初体験の園児たちは、小さな足でホントかわいかったです!でも、大股でカニ歩きする子もいて結構踏み残しがあり、往復していただきました~。 今日はエコピュアの小野田さんが取材に来られました。さすがプロ!と思える写真を送っていただきましたので、そちらの写真から・・・菜花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日野市ファーマーズセンター開所式

10/13(土)、日野市にファーマーズセンターが開所しました。農業者と市民の交流の場を目的としていますが、生ごみ堆肥化施設計画が取りやめとなり、紆余曲折して地区センターを兼ね備えた施設となったファーマーズセンターだそうです。 多摩産材を使用し、太陽光パネルも取り付けた木の香りのする和風の施設です。 入口はカフェと直売所になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農業公園構想

10/6(土)、農園付近を散策しました。田んぼの稲刈りは終わりましたが、少し遅めの彼岸花がまだ咲いています。 浅川を下ると、約5分で多摩川と程久保川の3つの川の合流地点があります。このあたりの河川敷は国の河川管理事務所が管理しているのですが、最近個人がコスモスなどの花を植栽して秋はこんな状態になっています。確かにお花畑になってきれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小麦の選別と秋野菜の生育

10/2(火)、菜花の間引きをしました。 大根の間引きもしました。 白菜は順調に生育しています。寒冷紗をかけているため、特に虫食いの被害はないようです。 小麦の選別作業を急ピッチで行っているところです。そろそろ製粉しなくては・・・。 まこっちゃんが在来品種のトウモロコシと栗を持って来てくれました~。さっそく初収穫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小麦のトウミかけ

9/26(水)、作業日ではありませんが、最近天候不順なためお天気を見計らって小麦のトウミかけを行いました。 この作業を行う時は、カラッと晴れている方が小麦が湿気なくてよいです。 メールでの突然の招集にもかかわらず、約10名の方達が集まり、手順よく作業を行ってくださいました。感謝!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生き物と虹

9/18(火)、用水路にトウキョウダルマガエルを発見!トノサマガエルの亜種なので、そっくりです。 カエルを食べるヤマカガシも発見!体側面の赤い斑点が目印です。この蛇は毒があるので要注意!でもなにもしなければ逃げてくれますのでご安心を。蛇の目はくりっとしててかわいいですね。 夕方に、きれいな虹が空に架かっていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虫対策と菜花の種まき

9/11(火)、今年の夏は暑かったので、葉もの野菜の虫の被害が多いようです。先日種まきをしたカブ・ダイコンの芽が出てきたので、すぐにトンネルかけをしました。 菜花の種まきを行いました。いつも種まき時期が遅い(10月以降)せいか、春の菜花が小ぶりで残念な結果になっていた為、今年は一念発起!9月早めに種をまき、本葉5~6枚の頃に約20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森の防潮堤

9/3(月)、「瓦礫問題を考える!命を守る森の防潮堤とは?」(NPO法人国際ふるさとの森づくり協会理事長 高野義武さん)と、「復興支援の現状と課題」(衆議院議員 内閣府副大臣 復興庁副大臣 末松義規さん)をテーマとした勉強会に参加しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

集中豪雨

9/2(日)、作業の合間に雨が降ったりやんだり不安定な天気です。昨日からこんなお天気で、所により集中豪雨。用水路が増水し、畑に溢れてきました。 ハーブガーデンも浸水しだしました。 じわじわと・・・ 溢れている用水路の箇所。 豪雨の時は小屋に避難してお茶タイム。この日は雨の時間が短かったため、これ以上溢れずにすんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白川郷と郡上八幡のまちづくり

8/12(日)~14(月)、家族旅行に出かけました。JTBの電車とバスツアーで、上高地・飛騨高山・白川郷・郡上八幡他をめぐるかなりハードな旅でしたが、結構ガイドさんが土地に詳しくて、いろいろな情報をお聞きすることができました。特に水辺の景観が美しい白川郷と郡上八幡の様子は、「緑と清流のまち・日野」のまちづくりにも参考にしていただきたいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

区画整理予定地

7/4(水)、区画整理が進む川辺堀之内地区の田んぼを見学しました。この場所は、半年前まで美しい田んぼだった場所です。区画整理事業が入ることで保留地となり、耕すことなく放置されて草ぼうぼうの荒れ地になってしまいました。田畑の美しい景観は、長年農家の方々の手と汗で守られてきました。高齢化と後継者不足の農家に代わり、市民が農の景観を創り出す当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマト

7/4(水)、今年はトマトが順調です。初収穫もあと少しのようです。 たくさん実をつけていま~す。(^_^)/ 生ごみだけでこんなに立派な実がなれば、高い肥料や農薬代を支払うのがもったいなく感じられますね~。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満開のハルシャ菊

6/28(木)、火曜日に掘り取ったじゃがいも500gとタマネギ1kgを袋詰めしました。生ごみを提供してくださっている参加者約200人と、いつも何かとご迷惑をかけている畑のご近所に配布します。一年に一度ですが、提供してくださった生ごみでできた野菜を参加者に還元することで、少しでも参加者に喜んでいただければと思っています。 今日はお天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風一過

6/20(水)、季節はずれの台風の影響で、農園も作物に影響が出ました。トマトの支柱が全体的に斜めにゆがんでいます。 キュウリの支柱は2列完全に根こそぎ倒れ、枯れてしまいました。 雨よけのブルーシートで覆っていた小麦のハザカケもご覧の通り。 タチアオイやマワリなど背の高い花も倒れていました。 今日は作業日ではありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麦刈り

6/14(木)、梅雨の晴れ間に麦刈りを行いました。 いつも木曜日は午後からの作業ですが、朝9時から開始と前日にメールで連絡。それでも多くの人が来てくれました。 私が生ごみ回収から戻る11時半頃には、麦刈りと干す作業はすでに終了していました。 ありがとうございます! ハーブガーデンのタチアオイが咲き始めました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長ネギ定植

6/12(火)、長ネギの定植を行いました。 整然と並んでいます。景観にも配慮しています。 今日の生ごみには、魚が丸ごと入っていました。本当は小さくカットしてほしいのですが・・・。 オクラの芽が大きくなってきました。 ナスも順調です。Hさんが時々おからの追肥を行ってくださっています。 今日の収穫物です。黄色い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

用水路の草刈り

4/29(日)、用水路沿いの草がだいぶ伸びてきたので、草刈りを行いました。 手刈りで行う様子です。 草刈り機で行う様子です。 刈った草が水に流されてしまうと水路が詰まったりして下流の人たちが困るので、きちんと取らなければなりません。 レーキですくったり、 ザルで待ちかまえてすくったりします。 草ボウボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪景色と足立区民生委員の見学

3/1(木)、前日に降った雪が残る畑の風景です。それにしても昨日は未明から日中にかけてよく降りました。冬の終わりを告げる湿っぽい雪のせいか溶けるのが早く、午後には土が見えるくらいに溶けていました。今朝は凍結が心配でしたが、気温が上昇して道路が凍結しなかったため、予定通り生ごみ回収を行いました。 この日は午後2時頃、足立区の民生委員28…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粉炭実験

4/26(火)は、幼児親子の他にもゲストが2組ありました。 こちらでは、ひの炭焼きクラブの中島さんが、昨年に引き続き粉炭の比較実験を行いたいと来訪され、キュウリの苗で実験することにしました。 穴の下に粉炭を入れて混ぜ、 キュウリの根が炭に直接触れないように植え付けてゆきます。 2列のうち、粉炭入りと粉炭なしで実験する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の風景

4/12(火)、春の農園風景です。道路沿いの花壇の花が咲き始めました。 小麦も大きくなって来ました。 ローズマリーの花です。 じゃがいもの芽も出始めました。 この花は何だと思いますか?答えはブロッコリーで~す。 こちらは大根の花。そんな名前のテレビドラマがありましたね。(古いかな?)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キヌサヤの支柱立て

3/29(火)、キヌサヤの支柱立てを行いました。冬の間、キヌサヤの小さな芽を霜から守ってくれていたトンネルをはずし、草取りをします。 支柱を立ててゆきます。 支柱をヒモ(畳のへりのヒモがしっかりしていて便利)または専用の金具で留めてゆきます。 間にツルが巻き付きやすいように笹を立ててできあがり~! 道路側の花壇に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の野菜たち

冬の野菜たちの様子をご紹介します。まずは11月末に種まきした小麦。初々しい新芽がかわいいです。 日にちをずらして種まきしたホウレンソウ。一番遅く種まきした畝なので、収穫時期はもう少し先です。白いのは追肥したオカラです。 ブロッコリーも、元気に少しづつ花芽が大きくなってきています。 白菜は、葉が黄色になって枯れる障害が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花壇づくり

12/7(火)に行った花壇づくりの様子。11月より石採りをして、ようやく耕耘機で耕せるようになった道路との境の空き地。ここに腐葉土、牛ふん、カキガラ石灰をまいて耕耘します。 ハーブガーデンで増殖したヤグルマソウ、カモミール、ネモフィラを移植してゆきます。真ん中にはチューリップを3個ずつうめました。 春の花壇が今から楽しみです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雨で畑浸水!

今日の作業中、急に大雨となり雷も鳴り出し、用水路の水があふれ出しました!畑は水浸しになったのですが、3時間くらいでまた水がウソのように引いたのでした。珍しい出来事ですので、時系列で報告致します。 11:31 急な大雨が降り出した! 11:32 たたきつける雨と風とハーブガーデン。   11:35 作業をやめて小屋に避難し、お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小麦の唐箕かけと水ガキ

8/31(火)、唐箕(とうみ)という昔ながらの道具を使って小麦とごみを選別しました。ガソリンを使わないとってもエコな農機具です。 手動式で起こる風で、重たい穀物の実は下に落ち、軽いごみは飛ばされます。 軽いごみを飛ばした小麦ですが、完全ではないので最後は人の手でごみを取り除きます。この日は社会福祉協議会のイケメン、浜野さんも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

用水路の恵み

24日の定例作業日。先日の干上がった用水路から一転、とうとうと水が流れていました。用水路の水があると、農機具を洗ったり畑の水やりにもとっても便利。何よりそこに住む生きものたちにとっては死活問題の、なくてはならない水の流れです。 お母さんが農作業をしている間、おとなしく水遊びをする女の子と、優しく見守るまこっちゃん。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水のない用水路

8/22(日)の定例作業日は、用水路の水が流れていませんでした。多摩川の支流である浅川から引かれている向島用水路は、生物多様性を保持するために通年水を流すシステムになっています。しかし、数日前に八王子市で降った大雨の影響で浅川が増水し、大量の水が用水路に流れ込むのを防ぐため、日野市みどりと清流課が用水の取水口を遮断したことが原因のようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜生育状況

せせらぎ農園の野菜たちの様子をお伝えします。里芋は少雨の猛暑にもかかわらず、用水路の水をたっぷりと引き込んで元気に育っています。 トマトは、変形果が多くなり、そろそろ終わりです。今年は甘くておいしいトマトがたっぷりと楽しめました。感謝。 暑さに強いモロヘイヤは、摘んでも摘んでもすくすくと葉をつけてくれています。 ゴーヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more