八小たちばな学級さん来訪

11/26(木)、八小たちばな学級さん来訪。自分たちで種まきから育てた大根の収穫と、小麦の種まきを行っていただきました。 大根は一人2本ずつ。1本は持ち帰り、1本は干してたくあん漬けにするそうです。大きく育ったね! 小麦は、高学年と低学年がペアを組んで初の種まき体験。 ドバーッと種を一か所にこぼす子たちは皆無で、みんな言われた通り…
コメント:0

続きを読むread more

脱穀機で大豆を脱穀

11/24(火)、足踏み脱穀機で、小粒黒大豆を脱穀しました。子どもの頃よく手伝わされたという榊原さんが、豆が飛び散らないように手慣れた様子でシートをかける準備をしてくださいました。 毎年行っている作業ですが、年1回しか使わないため取り付け方法をみんな忘れてしまいます。ということで、記録写真として残しておきますね~。 耕うん機の使い…
コメント:0

続きを読むread more

「フードバンク昭島畑部会」来訪

11/21(土)、「フードバンク昭島畑部会」の3名が、せせらぎ農園に見学に来られました。 子ども食堂と地域の居場所カフェの「青空みんな食堂みんなカフェ」が、コロナの影響で活動ができなくなったことから、新しく「フードバンク昭島」を立ち上げ、その仲間と畑も始めることになったそうです。 コンセプトは、「福祉とエコと教育のネットワーク」。 …
コメント:0

続きを読むread more

園児が農園を通し自然に触れあう!虫が触れるように

11/12(木)、みさわ保育園5才児来訪。里芋と落花生の収穫を行いました。毎年みんな大喜びで、一緒に出てきたハサミムシやコガネムシの幼虫を見てみんな大興奮! 先生に、「せせらぎ農園のおかげで、虫を触れるようになる子どもが増えていることを実感しています」とおっしゃっていただきました。うれしいなあ(^^)/
コメント:0

続きを読むread more

第五幼稚園の大根の収穫

11/11(水)、第五幼稚園のみなさんが、大根の収穫に来られました。この大根は、毎年干してたくあんになります。 今年度で閉園する第五幼稚園さんとは、吉田俊道さんを招いて講演会を開催したりと、長いお付き合いでしたね。 3月で閉園なので、これで農園に来られるのは最後となります。 寂しくなりますね・・・。(Y)
コメント:0

続きを読むread more

子どもたちと大豆の収穫

11/10(火)、八小たちばな学級のみなさんと、大豆の収穫!人海戦術に勝るものはありません。ありがとうございます! 今年はまだ葉が青くて収穫できないのもあり、「葉っぱが落ちて実が茶色になって、振るとカラカラと音がするものだけを収穫してね」とお願いしました。 でも、葉が青いのは根っこも取れにくくて、「まだ収穫しないで~!」と教えてくれ…
コメント:0

続きを読むread more

多文化ひろばあいあいさんと農作業

11/1(日)、多文化ひろばあいあいさんとのコラボ企画、農園の採りたて野菜とせせらぎ農園産の小麦粉を使ったすいとんづくり。 ソーシャルディスタンスに配慮して、青空の下でいただくすいとんは、おかわりの声続出で本当においしかった~~(^^)/ この日のお土産は、掘りたての落花生・里芋・長ネギなど。 おいしいものを前にしたら、みんな笑顔…
コメント:0

続きを読むread more

園児たちのお芋ほり!!

10/22(木)、今日は芋掘り~(^^)/ 京王キッズプラッツさん、みさわ保育園さん、みさわ児童館の幼児親子さんご一行様と一緒に大賑わいでした。 種イモの植え付けから始まり、草取り、ツル返し、ツル切り作業など一緒にやってきて、最後の収穫です! 今年はコロナの影響で、恒例の焼き芋はありませんでした。 お持ち帰りの方は、250円/1…
コメント:0

続きを読むread more

八小農業クラブの活動

10/12(月)、八小農業クラブが来園。 この日は、大根の間引き、収穫した稲の観察など行いました。 黄色の花は食用菊です。立派に育ちました~(^^)/ 秋のお花畑には、オオスカシバが蜜を吸いに来ていました。 キバナコスモスも ヒヨドリソウもきれいに咲いていました。(Y)
コメント:0

続きを読むread more

清瀬市職員の方々来訪

10/8(木)、コミュニティガーデン(農園含む)の伝道師である木村智子さんが、清瀬市より、副市長・都市整備部長・水と緑の環境課長・係長4名様を引き連れて、せせらぎ農園を見学されました。 清瀬市では、木村さんがコーディネートされている「花のある公園プロジェクト」の中で、コミュニティ農園エリアも検討されているそうです。 今回の目的である…
コメント:0

続きを読むread more