七草がゆ

1/8(火)、仕事始めのこの日、毎年恒例の七草がゆを作りました。新年のあいさつの後、みんなで七草を探します。
画像

それとおぼしき草を見つけては確認し、摘んでいきます。スズナ(カブ)とスズシロ(大根)は畑で、セリは水辺にはえているので比較的簡単ですが、ナズナ・ゴギョウ(ハハコグサ)・ハコベ・ホトケノザ(コオニタビラコ)を探すのが大変です。寒いこの時期は、どの葉もロゼット状(バラの花のような形)に何層にも丸く平べったく広がっており、普段の葉の形と違うため、違いがわかりにくいのです。
画像

幼児期にお母さんと一緒に自然体験をたくさん積んでいるAちゃん。5才までに大脳の80%が形成され、7才くらいまでに感性が育まれるといいます。将来が楽しみですね。(^_^)/
画像

今年も農園付近ですべての七草が集まりました。この環境が次世代まで残せるといいのですが・・・。
画像

寸胴でお粥を作り、みんなでおいしくいただきました。
画像

お正月直後とあって、持ち寄りのおかずも気のせいか普段より手の込んだものが並びました。みなさま今年もよろしくお願いしま~す! (日野ケーブルテレビ「デイリーひの」1/9付で、動画が見られます。http://hictstrm.hinocatv.ne.jp/ )
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック