竹パウダー製造機見学

7/11(水)、せせらぎ農園で使用している「竹パウダー」の製造元である造園屋さん、(有)林庭園設計事務所を、日野市生ごみリサイクルサポーターメンバーと一緒に訪ねました。八王子の竹林でチップにした竹を作業場に運び、ボランティアの方たちの手で植繊機にかけているそうです。植繊機では、約80度~100度の熱で滅菌されるそうです。
画像

解説してくださる社長の林さん。竹パウダーの効果などについて丁寧に解説してくださいました。
画像

見学後、林さんご夫妻が土・日・祝日だけ営業している庭カフェ「美し郷(うましさと)」へ案内してくださいました。庭園が素敵なお店で、植繊機にかけた剪定枝を庭に撒き、フカフカの土にしているそうです。
画像

鶏小屋の中にはウコッケイが飼われていましたが、その地面には消臭剤と鶏糞の発酵のために竹パウダーが敷かれていました。確かに臭いがなかったです。
画像

こちらは石焼き釜です。お店では、月替わりの石焼きメニューも楽しめるそうです。
画像

今日は、八王子市と日野市の職員も一緒に見学しました。最後に記念撮影です。林さんご夫妻、ありがとうございました。
※「美し郷」の住所:八王子市八王子町3-2638-1 連絡先:042-666-3258 
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック