大根の保存法

1/17(火)、Hさんが大根を土中に埋めて保存する方法を教えてくださいました。
まずは穴を掘ります。そこに大根の根の部分を下にし、頭を南側に向けておくのがコツです!
画像

根の部分に土をかぶせます。
画像

その上にワラをかぶせます。
画像

その上にまた土をかけます。
画像

ワラをめくると、南側に大根の頭が顔を出します。北風を避け、1本ずつ引き出しやすくなっているのです。すご~い!!
画像

Hさん、とても勉強になりました。いつもありがとうございます!
画像

今日は比較的暖かいので、こちらでは大豆の唐箕かけをしました。
画像

雨が降らず乾燥が続く今日この頃、霜柱もたたないほどです。ハーブガーデン担当のKさんを中心に、水やり後にモミ殻燻炭を表土にまき、ワラをかけていました。天気予報では金曜日から雨とのこと。早く降ってほしいですね~。
画像












この記事へのコメント

この記事へのトラックバック