太陽光パネル取付け

8/30(火)、午前中の畑作業を終えた後、いつもせせらぎ農園でお世話になっているHさんの畑の小屋に、簡易的な太陽光発電パネルを取り付けることになりましたので、有志で見学に行きました。
取り付けに必要な道具一式です。左から、バッテリー(12V・16A)が4個、太陽光パネル(30W・1.73A・17.3V・3.9kg)、コントローラー(発電した直流電気をバッテリーに充電する制御と出力をコントロールするもの)、インバーター(直流を交流にするもの)80w、インバーター250w、コンセント、コード。
バッテリーは中古を寄付していただいたものなので、それ以外の費用は約5万円でした。
画像

農園メンバーの川原山さんが取り付けてくれました。川原山さんは、太陽光発電所ネットワーク(PVネット)http://www.greenenergy.jp/のメンバーで、太陽光の普及活動を行っている方なのです。電気のことなどチンプンカンプンの私たちにもわかりやすく解説をしていただいた後、いざ取り付け開始。
画像

まずは必要なコードを数本カットして、中の銅線をつないでテープで留めるという、地道~な作業が続きます。
画像

パネルを屋根に取り付け・・・
画像

コードを引きます。
画像

上から見るとこんな感じ。
画像

コントローラーを取り付け・・・
画像

バッテリーとコンセントを取りつけて完成です。
画像

さっそく扇風機をつけてみるHさん。ワクワク!
画像

おう~~太陽光の力だけで動いた~~!!太陽光の風だと思うと、なんだか心も体も涼しくて気持ちいい~~!!
画像

この間約1時間半の取り付け作業でしたが、案外簡単に取り付けられるものなんだということがわかりました。このくらいのパネルとバッテリーで、扇風機やパソコンを動かすことができるそうです。研究が進み、今は補助金も多い時期とのこと。ぜひ考えてみては?
画像












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ケティ
2011年09月26日 17:41
いいですね!太陽光パネルをつけても東電のお世話になるのが嫌でした。こんな方法があったのね。充電器がポイントですね。

この記事へのトラックバック