アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「学ぶ」のブログ記事

みんなの「学ぶ」ブログ

タイトル 日 時
大月市から来訪者あり(#^^#)
大月市から来訪者あり(#^^#) 9/12(火)、大月市より、ラベンダー倶楽部の佐藤さんと小林さんが来訪。持参されたフレンチ系ラベンダーを畑に定植し、挿し芽の仕方などレクチャーいただきました。 来年は、ラベンダー水やラベンダーのポプリなどもできたらいいなあと思っています。 つなげてくれた種田さんに感謝!!(Y) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/08 23:21
ミツバチの”分蜂”
ミツバチの”分蜂” 8/24(木)、せせらぎ農園のティーツリーの木に、西洋ミツバチが何千匹も塊になって集まっていました! これは、ミツバチの「分蜂」というもので、旧女王が働きバチと一緒に巣を離れ、新しく巣を作るために移動しているところです。 分蜂群は営巣場所を探すために、早ければ数時間、長い場合は数日間巣の近くの樹木に止まり、その後営巣場所へ移動します。 分蜂群はおとなしいので、ハチを刺激したりつぶさないかぎり決して刺すことはありません。 ネオニコチノイド系農薬の影響などで、農家さんもミツバチが減ったと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/08 22:56
中央大学生13名がボランティアの来訪
中央大学生13名がボランティアの来訪 8/3(木)、中央大学生13名がボランティアに来てくださいました! 猛暑続きで夏バテ気味のメンバーは大喜び!(kiki絵文字^_^)/ 生ごみ作業、大豆の草取りと土寄せ作業、麦わらの移動(移動中、ネズミの赤ちゃんが出てきた〜!!)、草たい肥の切り返しなど行っていただきましたが、若い力ってすごいですね〜〜。 仕事がはかどり、感謝・感謝です(kiki絵文字^_^)/ 作業後は、ブドウ棚の下でせせらぎ農園についてのお話。 2000年の日野市ごみ改革や、多摩地域の処分場問題。生ごみリサイク... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/12 06:27
多摩平の森 イオン チアーズクラブ 来訪!
多摩平の森 イオン チアーズクラブ 来訪! 6/18(日)、イオン「チアーズクラブ」のみなさん来訪。一緒に生ごみをリサイクルする意味について考え、サツマイモの草取りを行いました。 一番の人気は、採りたてトマトとキュウリをパクリの時間!(Y) やっぱりそうだよね〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/10 08:05
中央大学バスツアーご一行様が来訪!
中央大学バスツアーご一行様が来訪! 6/17(土)10時〜13時、公務員をめざす中央大学バスツアーご一行様が来訪。 この日は定例作業日ではないため、学生達にたっぷりと農園の菌ちゃんを体感していただいた後、ブドウ棚の下でお話しました。 昼食は、採りたて野菜を使ったサラダと漬物とカレーライス。 食事をしながら一人ずつ感想と質問に答える形で意見交換しました。 (朝早くから食事作りに協力してくれた農園メンバーに感謝!) 後日いただいた参加者アンケートを拝見し、みなさんよく話を聞いて理解してくださっているなあと感心しまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/10 08:02
学生団体「C-Habitat」のみなさん
学生団体「C-Habitat」のみなさん 2/16(木)午後、中央大学ボランティアセンター開澤さんの紹介で、学生団体「C-Habitat」のみなさん13名がお手伝いに来てくださいました。 ひととおり生ごみリサイクルと野菜のお話をしたあと、オカラを混ぜる作業とコンポストの切り返し作業をお願いしました。 若い力は頼もしいですね。ありがとうございました! 海外で家作りをサポートする活動を積極的に行われているみなさんの行動力は未来への希望です。 「シンクグローバル・アクトローカリー」で、今後のご活躍に期待しています!!(Y) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 19:22
保育園児と農園で「宝探し」
保育園児と農園で「宝探し」 2/7(火)、みさわ保育園児と一緒に「宝探し」。 生ごみ投入した畑で、菌ちゃんが分解できなかったモノをみんなで集めて観察しました。鶏の骨、貝殻、醤油だれなどのビニール袋、紅茶のテーパック、桃の種などを得意げに持ってくる園児たちは本当にかわいい! おかげでこんなに集まったよ〜。ありがとね〜。(T_T) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 19:05
東大生の来訪
東大生の来訪 1/21(土)、向島用水路のまちあるきで、東京大学の学生達がせせらぎ農園に来訪。案内は、コミュニティガーデンについて研究されている元東大生の新保奈穂美さん(現筑波大助教)。 2000年のごみ改革がきっかけで始まった活動の経緯をお話した後、生ごみ分解や野菜の様子を見学してもらいました。 野菜の名前や微生物の働きなど、体験したことがない学生達はまだまだ知らないことがいっぱいあります。 これからたくさんの実体験を積んで、日本の将来を担う希望☆となってくださいね!!(Y) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/11 11:30
みんなで学んでます
みんなで学んでます 1/19(木)、大寒の候で寒い日が続きますが、風がない日は農作業してたら汗をかく暖かさです。 小さかったSくんも、農機具を使ってお手伝い出来るようになりました! Yちゃんの耕耘姿も板についてきました。 みんな少しずつ成長していますね〜。  (Y) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/11 11:25
コミュニティガーデンと子ども食堂の可能性について
コミュニティガーデンと子ども食堂の可能性について 12/11(日)午後、大学生の団体「C-Plant」のみなさんが、せせらぎ農園を見学。その後、浅川苑の福祉センターに場所を移してせせらぎ農園の活動をpptで紹介。コミュニティガーデンと子ども食堂の可能性について語り合いました。 若い方達の行動力に、期待しています!! (Y) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/28 09:12
「まち探検」 八小2年生来訪
「まち探検」 八小2年生来訪 10/27(木)、第八小学校2年生が「まち探検」学習で農園を訪れました。この日は私も畑担当者もガーデン担当者も生ごみ投入担当者も不在でしたので、いつも控えめなKさんが、生徒達のいろんな質問に対応してくださいました。これからもお願いしますね〜。 午後はケガをされた農園メンバーSさんのお見舞い。Sさんの笑顔にホッとしました。また一緒に農作業できる日をお待ちしていま〜す.。(Y) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/01 20:54
意見交換会 学生団体「C-PLANT」
意見交換会  学生団体「C-PLANT」 10/21(金)、落川四間堂にて、まちの生ごみ活かし隊の意見交換会(隔月開催)。議題は下記の内容でしたが、今回は学生団体「C-PLANT」メンバー3名が参加。コミュニティガーデンと子ども食堂のコラボについてのプレゼンテーションがあり、質疑応答後、みんなで協力していくことが承認されました。若者のパワーに期待しています! ・秋冬野菜作付け計画 ・野菜担当者からの報告とお知らせ ・田んぼプロジェクトの報告とお知らせ ・確認事項 ・「C-PLANT」プレゼンテーション ・イベント報告 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/09 12:22
せせらぎ農園で”明星大学生のフィールド学習”
せせらぎ農園で”明星大学生のフィールド学習” 10/11(火)、明星大学生のフィールド学習。ちょうど農作業に人手が必要な時期だったので、とっても助かりました! この日は、生ごみ耕耘・生ごみ投入・稲刈り・種まき・イモ洗い水車の実演・火起こし・スープカレー作り等を手分けして行いました。最後はみんなで作ったスープカレーを食べながら交流。農作業は大変だという感想が多かったです・・・。(^_^;)  (Y) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/09 11:57
中央大学生の再来訪
中央大学生の再来訪 7/19(火)、中央大学生の繻エくんが2回目の来訪。またおもしろいことが始まりそうです!(Y)                CHANGE! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/30 22:36
中学生諸君 2日目。
中学生諸君 2日目。 7/15(金)、職場体験2日目は雨だったので、野菜の収穫作業と、採りたての枝豆とじゃがいもを一緒に茹でて調理し、収穫したキュウリとトマトと一緒に食べながらお話しました。 中学2年生の男の子たちと会話するのは久しぶりなのですが、話題は「晴耕雨読」から「食糧自給率」「ごみの話」「地球温暖化」などなど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/30 22:33
中学生諸君がんばれ!
中学生諸君がんばれ! 7/14(木)、七生中学校生の職場体験受け入れ。大豆の土寄せ、草取り、生ごみ投入作業の他、一人には生ごみ回収サポートにも挑戦していただきました〜。(Y)                仕事の後の昼食は格別では^m^ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/30 22:27
せせらぎ農園 訪問の方々
せせらぎ農園 訪問の方々 6/26(日)、中大生の見学ツアーの後、小麦の脱穀を行いました。足踏み脱穀機ではなく、今年は林さんが個人で購入した脱穀機をお借りして実施。やはり文明の利器は早いですね〜。 気仙沼でコミュニティガーデンを作りたいという熱心な中大生と、AREISTの壺井夫妻も参加。またまた地域がつながりそうです!(Y) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/29 14:46
出来上がり楽しみにしてるよ!
出来上がり楽しみにしてるよ! 6/16(木)、法政大学2年生のHさん。ビデオジャーナリスト志望で、現在せせらぎ農園の紹介ビデオを授業の一環として撮影中。完成が楽しみです(^_^)/(Y) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/29 14:35
バスツアーでせせらぎ農園見学!中央大学生編
バスツアーでせせらぎ農園見学!中央大学生編 5/29(日)、公務員志望の中央大学生が、バスツアーで農園に来訪。行政と市民団体の関わりや、環境活動についてお話しました。 それにしても2000年のごみ改革や、日の出町の処分場問題、ダストボックスの存在を知っている学生はゼロ。当時4〜5歳の学生だから仕方ないのかもしれません・・・。 多摩地域の住民として、なぜごみを削減しなければならないのか?大量生産・大量消費の社会とライフスタイルが、ごみ問題の根源であるということを、もっと伝えていく必要性を痛感しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/28 21:11
「イモ洗い水車」使ってみませんか!!
「イモ洗い水車」使ってみませんか!! 5/26(木)、せせらぎ農園の用水路にて、「日野の水車活用プロジェクト」の多田さんが製作された「イモ洗い水車」の実験。ちょっと羽根が長すぎたようなので、短くすることに。この中にイモを入れると、約10分できれいに皮がむけて便利です! 日野の水車活用プロジェクトでは、このイモ洗い水車を使用したい団体または個人があれば、いつでも持参してお披露目致します。 ご希望の方はご連絡下さい!(日野市内のみ)      (Y) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/28 21:07
農園で”日本の文化 茶道”
農園で”日本の文化 茶道” 4/26(火)作業の後は午後から、MOA健康ひろばのみなさまがいらして、農園で野点を行ってくださいました!お茶の先生である内堀さんのお話のあと、みんなでおいしくお手前を頂戴致しました。 お着物姿の先生、茶器、赤い傘があるだけで、農園が「和」の空間に包まれて、いつもと違った雰囲気に!日本文化の一端を気軽に楽しむことができ、とても有意義なひとときでした。 ひろばのみなさま、ありがとうございました!(Y) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/17 09:05
せせらぎ農園への来訪の方々
せせらぎ農園への来訪の方々 3/31(木)午後は、NPO法人ごみ環境ビジョン21関係者、西東京市ごみ減量推進課長、川越市資源循環推進課主査、クリーンむさしのを推進する会会長、松波淳也氏(法政大学経済学部教授)、山谷修作氏(東洋大学経済学部教授)、コンサルタントの方々9名が見学に来られました。(Y) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/20 17:48
せせらぎ農園の「田んぼ」
せせらぎ農園の「田んぼ」 9/27(日)、少し早いですが稲刈りとハザカケ作業を行いました。今年初めて地主さんと田んぼを復活し、うるち米のミルキークイーンと、餅米のマンゲツの2品種に初挑戦したのですが、9/10鬼怒川が決壊した台風の影響で、見事にミルキークイーンだけが倒れてしまいました!(8/13出穂と同じ位置の9/10写真) 食味はモチモチしておいしいのですが、穂が長くなるので倒れやすく、イモチ病にも弱い品種とありましたが、まさにそのとおり!! 倒れたままで2週間後まで置いておくと病気も蔓延しそうなので、ちょっと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/12 16:20
東京農工大学・茨城大・首都大の留学生21名が見学
東京農工大学・茨城大・首都大の留学生21名が見学 9/15(火)、東京農工大学・茨城大・首都大の留学生21名が見学。東京農工大学国際センターの二ノ宮リムさち准教授による環境教育の一環として、2012年より年1回留学生を受け入れて今年で4年目になります。 有機農業は地産地消。有機物はその地域で手に入るものを使用したいので、都市で一番無駄に捨てられている生ごみや街路樹の落ち葉を堆肥化して野菜作りしていることをお話ししています。 今年はインドネシア・マレーシア・タイからの留学生が多かったのですが、自国のごみ処理方法や最終処分場の現状を知る学生... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/24 15:48
准教授が来訪!
准教授が来訪! 6/20(土)、菌ちゃん野菜応援団の山梨大学大学院医学工学総合研究部(生命環境学部 地域食物科学科)の中田美紀 准教授が来訪。6/29に菌ちゃん野菜作りの指導に伺うことになりました〜。(Y) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/01 19:29
「田んぼプロジェクト」  田んぼの代掻き作業
「田んぼプロジェクト」  田んぼの代掻き作業 5/28(木)午後は田んぼの代掻き作業。取水口の塩ビ管の径が狭くなかなか水が溜まらなかった田んぼを見かねて、隣の田んぼの前用水組合長の土方教一さんが、塩ビ管を掘り出して取水口を広くしてくださいました。 土方さんはベテランなので、いつも用水路の水の管理など親切に教えてくださり、助かっています。 今年から始めた田んぼ復活プロジェクトですが、耕耘機は隣の守屋さんにお借りしています。脱穀機は土方マサさんにお借りする予定。地元のみなさんの協力無しでは田んぼづくりはできません。本当に感謝です。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/29 14:08
ジャガイモの草取り  〜たくさんの保育園児・幼児親子たち〜
ジャガイモの草取り  〜たくさんの保育園児・幼児親子たち〜 5/12(火)、みさわ保育園児と、みさわ児童館幼児親子が来訪。保育園児約50名には小松さんが対応。3月に植えたじゃがいもの草取りを行ってもらいました。 児童館の幼児親子約100名は、各自持参した生ごみをサツマイモ予定地に投入し、よく混ぜてもらいました。2週間後にはサツマイモを植え付ける予定です。 この日は、もち米(まんげつ)1kgの種をうるち米同様に播種。いつもの生ごみ投入作業もあり大忙しでしたが、チームワークで何とか乗り切りました。 今日は春大根、ズッキーニ、サニーレタスの収穫。今年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/29 13:48
応援してます!農業を学んでいる学生さん!!
応援してます!農業を学んでいる学生さん!! 5/3(日)、農業を学んでいる学生3名が、「菌ちゃん野菜応援団」つながりで見学に来られました。農を熱心に学ぶみなさんは、これからの日本の希望です! 農業経営にも関心があるそうなので、ちょうどマルシェを開催している八王子にお連れし、「株式会社フィオ(FIO)」の舩木さんと「NPO法人YUGI」の鈴木さんにも会っていただきました。よい刺激になったかな?(Y) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/29 13:30
「トランジション小金井」のみなさまが来訪
「トランジション小金井」のみなさまが来訪 4/5(日)、せせらぎ農園に「トランジション小金井」のみなさまが来訪。せっかくなので、マップを片手に高幡不動駅から向島用水沿いを、約1時間まちあるきしながらせせらぎ農園までご案内しました。 「藤治権現」→「水車跡」→「取水口」→「向島用水親水路」→「水車小屋」→「田んぼ」→「馬カフェ」→「街中用水路」→「せせらぎ農園」と、このコースも結構みどころがあり、エコツーリズムだねと好評でした。 この日は寒かったので、火を囲んでの交流会。エネルギーと食料は自給でき、災害や経済変動にも耐えられるまちを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/30 23:42
日野市の学校先生が見学
日野市の学校先生が見学 3/4(水)午後、日野市内の先生方19名が、小学校生活科の研究会でせせらぎ農園に見学に来られました。水車活用プロジェクトで知り合った、元小学校校長小杉先生のご紹介です。(感謝!) 見学された先生方は、生ごみが臭わないことや、幼稚園の先生と連携して行っている園庭での菌ちゃん野菜作りに関心を持たれ、まずダンボールコンポストからやってみたいという声が上がっていました。 小学校での取り組みも広がりそうで、うれしいです(^_^)/ (Y) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/20 10:59
落ち葉堆肥から”ホカホカ湯気!!”
落ち葉堆肥から”ホカホカ湯気!!” 3/3(火)、落ち葉堆肥の切り返し。湯気がホカホカと約40℃の暖かさに初めてのお母さん達はびっくり!落ち葉には白い糸状菌がびっしり。よい菌ちゃんが発酵しています。 ところで今日はひな祭り。メンバーのKさんがひし餅型のクッキーを作ってきてくれました。おいしかったです(^_^)/ (Y) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/20 10:54
「都市農地における都市住民を担い手とする有機性廃棄物利用システムの実態解明」
「都市農地における都市住民を担い手とする有機性廃棄物利用システムの実態解明」 11/27(木)、2年ほどせせらぎ農園を研究されている東京大学院生のSちゃんが来訪。この度「都市農地における都市住民を担い手とする有機性廃棄物利用システムの実態解明」という論文で、都市計画学会に発表されたそうです。その報告をみんなでお聞きしたのですが・・・・・・内容は割愛します。とにかくすごいぞ!Sちゃん!!これからも頑張ってね!!(Y) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/01 15:02
比較実験中!(^^)!
比較実験中!(^^)! 11/18(火)、秋晴れの気持ちのよい日。腐葉土を畑に投入して耕耘。生ごみ堆肥に発酵促進材としてえひめAIの散布。ワケギ周りの草取り。少し虫食いのあるブロッコリーとキャベツに、光合成細菌のEM7とEM1活性液の希釈液の散布比較実験中〜。(Y) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/07 13:26
来客多く福来たる一日(^v^)
来客多く福来たる一日(^v^) 11/13(木)、来客多く福来たる一日。先日見学した七生福祉園しいたけ班のスタッフの方が、さっそく廃菌床を持参してくださいました!いつもお世話になっている日野市・杉並区・世田谷区のボランティアセンターからは、イケメン3人が2月のフォーラムの打合せで来訪。そして、社会福祉法人グリーンの元施設長の石田さんが見学に来るというので、同じ有機農業の師匠である明峯さんと宮下さんをお呼びして、旧交を温めました。(^_^)/(Y) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/07 13:21
高校生のお手伝い  ありがとう・・・・・
高校生のお手伝い  ありがとう・・・・・ 10/12(日)日野高校生物部のみなさんがボランティアに来訪。お手伝いありがとうございました〜。(Y) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/29 14:45
雑草も活用します”草堆肥”
雑草も活用します”草堆肥” 9/30(火)、Mさんの紹介で、国立市の農家さんより草をいただきました。微生物液と水を加えて草堆肥にします。 今日は、有機農業に関心のある東京農業大学1年生のT君が来訪。授業のない日はお手伝いに来てくれるそうです。よろしく〜(^_^)/ (Y) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/28 11:55
せせらぎ農園で過ごすこと
せせらぎ農園で過ごすこと 12/5(木)、午前中は生ごみ投入とコスモスの撤去。昼食後はしめ縄用のワラすき。小屋の中では大豆の選別。おじさま達はエゴマのごみ取り・・・。 秋の暖かな日射しの中、農作業で手を動かしながらまったりとおしゃべりを楽しむ、こんな時間が大好きです。 (Y) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/14 00:45
脱穀機と大豆
脱穀機と大豆 11/19(火)、大豆の脱穀作業。昔ながらの足踏み脱穀機が大活躍!脱穀のあとはごみ取り作業。大豆を豆の状態にするのは大変なのです。ガーデニングの手入れは、道路に面した花壇のコスモスを整理しました。(Y) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/14 00:37
箕でゴマのごみ取り^m^
箕でゴマのごみ取り^m^ 10/31(木)、お客様がお帰りになったあと、農園メンバーでお疲れさん会。焼き芋をメインに、各自持ち寄りのおごちそうをいただきました〜。昼食後は、ゴマのごみ取り作業。年季の入ったKさんが上手に箕を使ってごみを飛ばしてくださいました。また、Hさんが、雨に濡れたワラを広げて束にして並べてくださいました。風情がありますね〜。 食用菊の「もってのほか」がそろそろ食べ頃です(^_^)/ (Y) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/14 00:19
雨でもお芋ほり
雨でもお芋ほり 10/29(火)、この日は雨の予報でしたが、京王キッズの園児たちはカッパを準備して元気にサツマイモ掘りに参加。雨が降り出す前にサツマイモと落花生の収穫を行うことができてラッキーでした! 落花生の実の付き方を土の断面をみながら解説。ピーナッツが土になるのを見たのは初めてと、園児よりも先生たちの驚きが大きかったのがおもしろかった。(^_^)/  (Y) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/14 00:02
台風・・・床下浸水!!
台風・・・床下浸水!! 9/15(日)8時過ぎ、台風の影響で用水路の水が溢れて小屋が床下浸水しました。畑の一部とハーブガーデンが冠水しましたが、種まきしたばかりのウネはかろうじて無事でした。強い雨でしたが、11時くらいには雨が上がって青空も見えてきました。大きな被害はありませんでしたが、関東上陸は明日が本番。嵐の前の静けさが不気味です。 いつのまにか彼岸花が、田んぼの畦から顔を出し始めていました。(Y) ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/07 15:48
小麦のトウミかけをする高校男子^m^
小麦のトウミかけをする高校男子^m^ 8/11(日)、日野高校陸上部のみなさんがお手伝いに来られました。小麦のトウミかけと草取りを体験してもらいましたが、人海戦術で作業がはかどりました〜(^_^)/ それにしても、炎天下で裸で作業する子も・・・。若いですね〜。  (Y) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/13 14:24
雑草パワー!
雑草パワー! 5/30(木)の作業も小雨でしたが、生ごみ投入作業と干したカモミールでお茶作り、農園の草刈り、そして刈った草を野菜マルチにする作業を行いました。 草は宝物!!土がバッテリーなら草は太陽光発電装置なのです! 太陽エネルギーを葉や根に貯蔵しつづけた草は、枯れたら土の生きものたちのエサになります。自力で生きる草たちは、野菜よりも強力に土中のミネラルなどを溶かして吸収しているため、野菜の根元に敷く(マルチ)ことで、野菜のミネラル補給にも役立ちます。しかも保湿の役目と、雑草を抑える効果もあるのです... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/27 06:25
みそづくり
みそづくり 3/22(金)〜3/24(日)にかけて行った、みそ造りの過程を一挙公開します。 まずは大豆15kgをよく洗います。品種は小川町の青絲在来種。洗いながらもどんどん吸水して膨らむ大豆です。一晩水に浸けて・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/09 00:04
吉田俊道さん講演会
吉田俊道さん講演会 3/10(日)、まちの生ごみを考える会&生ごみリサイクルサポーター連絡会主催で、吉田俊道さんの講演会を開催しました。いつも通りのパワフルな語りで、元気野菜作りと食の知識が満載の充実した内容でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/10 23:50
学芸大学にて環境教育セミナー・炭素循環農法を学ぶ
学芸大学にて環境教育セミナー・炭素循環農法を学ぶ 3/9(土)、東京学芸大学にて、環境教育セミナーに参加。元NPO法人あしがら農の会代表の中村隆一さんによる炭素循環農法と、トランジションタウン藤野の末村成生さんのお話がとても参考になりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/10 23:18
法政大学エコ地域デザイン研究所
法政大学エコ地域デザイン研究所 2/27(水)、日野塾のメンバーと一緒に、法政大学エコ地域デザイン研究所の2012年度報告会に参加しました。研究所では、「武蔵野・多摩プロジェクト」の一環として、2008年より日野市と連携して「水辺を活かしたまちづくり」を行っています。 様々なプロジェクトが行われてきましたが、「日野塾」もそのひとつ。 そこで出会った元気な市民がつながり、「水車活用プロジェクト」「南平・緑と水のネットワーク再生プロジェクト」などに展開しています。 先生や学生のみなさま、お世話になっております。そしてこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/05 20:17
農業体験農園相談会
農業体験農園相談会 2/23(土)、日野市で生産緑地を耕作することが難しい、農地を経営として有効に使いたい・・・などの悩みを持つ農家を対象に、「農業体験農園相談会」を開催しました。相談者が来るかなあと心配していたのですが、予想以上の8名が参加。アドバイザーのNPO全国農業体験農園協会理事長の加藤義松さん、市内で体験農園を開設されている3名の農家、日野市職員、JA職員、「市民による都市農業研究会」の市民が集い、参加者と共にとても有意義な交流の場となりました。この相談会をきっかけとして、1つでも2つでも日野市に農業体験... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/26 18:08
南平・緑と水のネットワーク
南平・緑と水のネットワーク 2/17(日)、「日野塾」メンバーが立ち上げた「南平・緑と水のネットワーク」主催の勉強会と現地説明が行われました。南平用水を活かし、緑と水のネットワークを再生しようという、昨年秋から始まったプロジェクトです。 南平は日野の中でも他に劣らず水の豊かな地域。平山から流れる南平用水には丘陵地からの湧水が流れ込み、きれいで豊富な水がとうとうと流れています。宅地化に伴い、ガードレールで遮られコンクリート化された用水路ですが、かつては見渡す限り水田地帯だった様子が伺える貴重な歴史遺産です。 第23回... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/25 00:50
希望の牧場
希望の牧場 2/16(土)、「希望の牧場・ふくしま」代表の吉沢正巳さんのお話を聞きました。警戒区域で被爆した350頭の牛たちと共に、自らも原発の生き証人となる覚悟をした吉沢さん。 原発事故からもうすぐ2年になろうとしていますが、脱原発を目指すとした政府の動きが怪しくなってきています。 理屈ではなく倫理として、原因を作った人間が経済至上主義を反省することなく、被爆した動物たちには殺処分という、動物の一員である人間の傲慢な振る舞いに、ただただ怒りを覚えます。そんな気持ちを代弁してくださっている吉沢さんの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/24 23:52
日野市立第三幼稚園に吉田俊道さん来る
1/29(火)午後は、第三幼稚園にて吉田俊道さんの実演講習会。昼食を早々に終え、活かし隊から6名が応援に駆けつけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/07 19:55
NPO法人グリーンサンクチュアリ悠
1/28(月)、立川市の「NPO法人グリーンサンクチュアリ悠」のフィールドを訪れ、メンバーのみなさんと交流しました。代表の岸中友子さんは、「心の通う、緑豊かな健康都市立川」というスローガンを掲げて1975年から12年間立川市長をされた方の奥様。その意志を継ぎ、NPOを立ち上げて自宅周辺の雑木林と庭をNPOに寄付され、仲間と共に維持管理をされています。 12月にせせらぎ農園を見学された時、一人一人の自主性と善意と努力によって継続的に緑を守るコミュニティガーデンの運営方法とハーブガーデンの知識を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/07 08:04
都市農地と健康作り
1/26(土)、市民による都市農業研究会主催の勉強会を開催しました。今回のテーマは「都市農地と健康作り」で、講師は(財)パブリックヘルスリサーチセンターの浜崎伸夫さん。 浜崎さんは、なんと同じ長崎出身で日野市在住の方!石坂さんにご紹介いただいて初めてお会いした打合せの時から意気投合し、都心に近い日野市に、農作業と本物の食を通して健康作りができる「場」をつくりたいねという話で盛り上がり、今回の勉強会を企画しました。 内容は、せせらぎ農園の次の展開にもつながる夢のあるもので、このプロジェクトが実... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/07 07:51
都市農業シンポジウム
1/19(土)、日野市都市農業シンポジウムが開催されました。今回のテーマはズバリ、「広めよう!農業体験農園」。市民による都市農業研究会では、昨年末に市内三つの農業体験農園のアンケートをとり、今年は農業体験農園を広げることを目標のひとつにしています。そこで今年のシンポジウムの中でアンケート結果を発表することになりました。 基調講演は、都市農研でもお呼びしたことのある、東京都農業会議事務局長・NPO法人全国農業体験農園協会理事の原修吉さん。農業体験農園が、農業者の収益にもなり、市民の農業技術習得の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/02/06 09:10
生ごみリサイクルサポーター連絡会の望年会
12/28(金)、日野市の生ごみリサイクルサポーターの望年会を行いました。この日は、午前中は「ひの・まちの生ごみを考える会」の定例会議、午後は「生ごみリサイクルサポーター連絡会」主催の交流サロン、引き続いて望年会と、生ごみリサイクルづくしの一日でした。 年末にもかかわらず、メンバーのほぼ全員とごみゼロ推進課職員2名も参加し、実りある交流ができました。 望年会には、今年10月に開催した講演会でお世話になった、加藤哲郎先生も参加してくださいました!先生は、土壌や肥料・生ごみリサイクルなどの専門家... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/05 06:01
しめ縄作りと小麦
12/25(火)、お正月のしめ縄作りを行いました。指導は、ガーデン担当のKさんです。日野ケーブルテレビの取材もありましたので、こちらの画像もご覧ください。(左上の「デイリーひのニュース」をクリックして12/26を見てね)http://hictstrm.hinocatv.ne.jp/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/03 09:54
東京都農業用水シンポジウム
12/5(水)、東京都農業用水シンポジウムに参加しました。基調講演は東京農工大学大学院 千賀裕太郎教授。 人間とは何かを考えながら、都市の子どもには水や川や自然とふれあえる場所が大切とのお話がありました。印象に残った話をいくつか・・・ ●ハツカネズミ乳幼児期(生後23日目)の、生育環境における生存率=木85%、鉄41%、コンクリート7%。つまり、乳幼児期における生育環境の違いは大きい。 ●人間の脳は5才までに80%発達する。その間の生育環境は重要。 ●仲間と暮らしたネズミと一匹で暮らした... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/02 22:32
ワタで作った針山
11/29(木)、お裁縫が得意なQさんが、農園で採れたワタを使って、かわいい針山を作ってきてくださいました。かわいいですね〜。(^_^)/ ビンの蓋などを土台にして、かわいい布にくるんだワタを入れてあります。ワタの他に、コーヒーかすを入れた針山もありましたが、針を刺す度にコーヒーの油がついて、さび防止になるそうです。勉強になりました〜! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/02 22:58
小麦の種まきと青梅市の見学
11/27(火)、小麦の種まきをしました。蒔いた種は2kg。昨年は4kgでしたが、薄く蒔いて株を大きくした方がいいという意見があり、半量で実験することにしました。収量がどのくらいになるのか楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/02 22:47
コミュニティガーデンの作り方
11/17(土)、三鷹市で開催された「コミュニティガーデンの作り方」講習会に、せせらぎ農園のガーデン担当Kさんと共に参加しました。主催は、「東京の緑を守る将来会議」/(財)セブン・イレブン記念財団。 まずはNPO法人Green Worksのみなさんに、コミュニティガーデンの歴史や各地の事例などを学んだあと、 三鷹市より取り組み事例の紹介がありました。三鷹市には、市民・事業者・三鷹市と協働で活動している「NPO法人花と緑のまち三鷹創造協会」があります。協会の目的は、●市内に残る貴重な自然の維持と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/01 22:30
水車の活用事例勉強会
11/14(水)、環境ジャーナリストの市川倫也さんをお招きして、日野の水車活用プロジェクト主催の勉強会を、高幡福祉支援センターにて開催しました。市川さんは、「小さな力と大きな未来」というテーマで、@水車誕生以前−水力利用の始まり A水車誕生 B日本の水車発展史 C集落に回る現役水車 D小水力発電 Eおもしろ水車 について、豊富な写真を示しながら、わかりやすくお話されました。中でも岩手県の江刈田地区、世帯数56、人口約300人の集落の人達が大正時代の水車を復活して「森のそば屋」「みち草の駅」を開店... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/01 18:18
ミツカン里川文化塾
11/10(土)、ミツカン水の文化センター 第9回里川文化塾 「水の郷・日野を歩く〜用水路を活かしたまちづくり〜」が開催されました。参加者は30名。午前中の講義の後、午後は向島用水路をたどってまちあるきを行いました。私もガイドの一人として参加者を案内しましたが、改めて日野の良さを知る機会となりました。写真は、向島用水を使って田んぼを維持されている土方フミさん宅でお話を伺っているところです。この後せせらぎ農園も通り、活動を紹介しました。詳細は下記ホームページをご覧ください。 http://www... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/01 14:13
大豆収穫と飯能市の見学者
11/8(木)、大豆の収穫作業を行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/01 13:37
沖倉製材所
11/2(金)、あきる野市にある(有)沖倉製材所へ行ってきました。 まちの生ごみ活かし隊では、公園や市民農園に、生ごみと落ち葉を入れる木製蓋付きボックス(堆肥枠)を設置して、生ごみの受け入れ先を拡大する「堆肥わくわくプロジェクト」をスタートしました。公園第1号は仲田公園に決定!この公園で活動されている「NPO法人子どもへのまなざし」と協働し、各家庭の生ごみを細かくして入れてもらうしくみ作りを開始します。 現在、その堆肥枠を企画・製作中ですが、その材料を多摩産材にしたいと考えています。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/12/01 12:27
北区民生委員の見学
11/1(木)、北区の民生委員の方約20名が、せせらぎ農園を視察されました。今年3月に視察された足立区民生委員の方にお聞きして今回の視察を希望されたそうで、高齢者が活き活きと過ごせる居場所作りやその運営方法などに関心をお持ちのようでした。 写真は、視察者に活動紹介する農園最高齢者81才のYさん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/17 11:08
日野市幼児教育研修会
10/26(金)、日野市第七幼稚園にて幼児教育研修会が行われ、生ごみリサイクル元気野菜作りの食育授業が行われました。日野市立第七幼稚園の先生たちの取り組みをきっかけとして、日野市内に生ごみ減量といのちの循環を学ぶ本当の食育が広がることを願っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/15 23:36
深大寺水車館で小麦の粉ひき
10/24(水)、せせらぎ農園産の小麦1kgを深大寺水車館で製粉しました。主催は日野の水車活用プロジェクト。水車館の関口さんの指導のもと、水車で小麦の粉ひきの手順を教わりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/06 22:48
加藤哲郎さん講演会
10/14(日)、ひの・まちの生ごみを考える会・生ごみリサイクルサポーター連絡会・日野市ごみゼロ推進課主催で、「家庭でつくる生ごみ堆肥〜生ごみをへらして元気な野菜をつくりましょう!〜」講演会を開催しました。 講師は、元東京都農業試験場・金沢学院短期大学食物栄養学科教授・現在日本大学生物資源科学部など非常勤講師・家庭菜園検定委員会メンバーの加藤哲郎さん。 初心者にはちょっと難しい内容のようでしたが、中級者にはわかりやすく堆肥の扱い方、微生物の働きなどを教えていただきました。 食品学的・薬学的... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/29 20:25
町田のEM窪平の畑見学
10/12(金)、生ごみ関係者3名で町田市のEM窪平の畑を見学しました。以前から訪れたかったのですが、代表の仲村達郎さんの突然の訃報をお聞きし、ご自宅に弔問したあとに奥様と代表代行の林さんに案内していただきました。竹林と雑木林に囲まれており、とても気持ちのよい箱庭のような農園。 町田の小野路の里山保全に関わっていた仲村さんは、市街化調整区域のこの場所を借りて奥様と仲間と共に生ごみを活用した農園を作られたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/27 19:21
非電化工房
10/8(月)、那須高原にある非電化工房に行ってきました。ここは、「非電化思考のすすめ」「テクテクノロジー革命〜非電化とスロービジネスが社会を変える」「月3万円ビジネス〜非電化・ローカル化・分かち合いで愉しく稼ぐ方法」などの著書、藤村靖之さんの夢のテーマパーク作りが行われているところです。 ものすごいスピードで発展途上国に浸透しつつあるグローバル化の波、原発再稼働の動き、CO2削減もどこへやらシェールガスに小躍りする日本人をみていると、やはり人間は破滅の道を進むしかないのかという悲しい気持ちに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/27 18:08
ニンニク植え付けと「シェーナウの想い」試写会
9/25(火)、ニンニクの植え付けを行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/13 22:16
ぶどう狩り
9/17(月)、山梨の前嶋農園へぶどう狩りに行きました。今回は農園メンバー9名で参加。無農薬・無化学肥料で果樹栽培に取り組まれている前嶋さんのお話を聞きながら、ぶどう狩りを楽しみました。(詳細は8/20参照) 3連休の最終日ということもあり、帰りの中央高速道路の大混雑を避けるため、ちょっと早めの7時に集合して車2台に分乗して出発。8時過ぎに勝沼で高速を降りて「ぶどうの丘」で景色と買い物を楽しみ、9時〜11時前嶋農園でぶどう狩り。その後、道の駅でほうとうを食べて12時には帰宅しました。早めに高速... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/13 02:23
用水路マップ完成!
9/8(土)、「日野塾」として取り組んできた、市内の用水路をまちあるきしながら楽しめるマップが完成しました! 正式名称は、「水の郷日野エコミュージアムマップ」で、向島用水エリア、豊田用水エリア、平山・南平用水エリアの3枚組です。(日野市にはもう一つ日野用水があるのですが、そちらは今年作成する時間がなかったため、いつかできることを期待したいと思います) NHKの人気番組「ブラタモリ」のように、用水路を歩きながら日野の地形や歴史を学ぶきっかけになると思います。日野市の教育機関には無料で配布します... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/12 20:57
お金入れ破壊される!
9/4(火)、無人販売所のお金入れが破壊されていました!昨夜の犯行と思われます。8/10にも箱ごと盗まれていましたが、その時は約1万円の被害額でした。その後は箱を頑丈にし、できるだけ毎夕にお金を取り出していたので被害額は200円と少なかったのですが、箱を破壊されてしまいました・・・。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/12 19:52
森の防潮堤
9/3(月)、「瓦礫問題を考える!命を守る森の防潮堤とは?」(NPO法人国際ふるさとの森づくり協会理事長 高野義武さん)と、「復興支援の現状と課題」(衆議院議員 内閣府副大臣 復興庁副大臣 末松義規さん)をテーマとした勉強会に参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/04 23:59
ナス漬けと中大生
8/30(木)、2日前に、もったいないシスターズのYさんとKさんが漬けてくださったナスの塩漬けが完成! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/01 20:19
交流サロン
8/24(金)、生ごみリサイクルサポーター連絡会主催の「交流サロン」を、せせらぎ農園で開催しました。 この交流サロンは、日野市が開発した竹パウダーのダンボールコンポストを購入された方、または購入を考えている方を対象に、偶数月の第4金曜日に行っているものです。 今回は猛暑の午後とあって、参加者3名と少なかったのですが、サポーターと市職員と共に、農園の涼しい小屋で手作りのシソジュースを飲みながら、ゆっくりとお話ができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/01 19:23
2012東京23区とことん討論会in江戸川
8/22(水)、「2012東京23区とことん討論会in江戸川」に参加しました。午前中は、基調講演: @NPO法人大地といのちの会理事長 吉田俊道さん「土〜野菜〜人 いのちの循環を育む微生物に学ぶ」   Aナマケモノ倶楽部世話人 高坂勝さん「大量からちょうどよいスローな社会へダウンシフト」。 市民提言:「河川ゴミに見る消費社会の実態」 NPO法人荒川クリーンエイド・フォーラムでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/31 17:50
生ごみリサイクル交流会2012
8/21(火)、明治大学で開催された「生ごみリサイクル交流会2012」にスタッフとして参加しました。年に1回のこのイベントでしか会えない仲間達と情報交換ができ、とても楽しく有意義な一日でした。午前中の基調講演に続き、午後は第2分科会「放射能汚染の中で土作り、農業の再生に向けて」のお話を伺いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/31 08:10
自然農法の「前嶋農園」を見学
8/20(月)、山梨県笛吹市の前嶋農園に行ってきました。前嶋さんは、30年前から自然農法でブドウや桃を作っていらっしゃいます。残念ながら桃は終わっていましたが・・・。 一見、雑草だらけのように見える桃畑ですが、30年の試行錯誤で「生物間相互作用」を研究された結果の姿です。春先、雑草が枯れていると桃の木に害虫たちが上がってきます。普通はそこで農薬がかけられますが、害虫たちは新しい雑草が生えてくるとそちらに移行するそうです。桃の樹液には害虫の嫌う物質があるため、害虫たちは本来雑草が好きとのこと。な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/31 06:59
白川郷と郡上八幡のまちづくり
8/12(日)〜14(月)、家族旅行に出かけました。JTBの電車とバスツアーで、上高地・飛騨高山・白川郷・郡上八幡他をめぐるかなりハードな旅でしたが、結構ガイドさんが土地に詳しくて、いろいろな情報をお聞きすることができました。特に水辺の景観が美しい白川郷と郡上八幡の様子は、「緑と清流のまち・日野」のまちづくりにも参考にしていただきたいと思います。 京王線高幡不動駅裏の水車のある向島親水路からせせらぎ農園を通り、百草園駅近くまで流れる向島用水路周辺を整備して、これ以上田んぼを減らさなければ、素敵... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/30 23:32
放射能測定
8/7(火)、農園メンバーのUさんとHさんが、前日に採取した3検体を持参して、八王子市市民測定室「ハカルワカル広場」へ放射能測定に行ってくださいました。 以下、Uさんの報告です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/30 01:10
「横浜みどり税」活用現場の見学
8/1(水)、横浜市青葉区田奈駅周辺の、農地を守る取り組み現場を見学する企画があり、参加しました。横浜市は、「横浜みどりアップ計画」を進めていますが、その財源確保として、「横浜みどり税」(市民一人あたり年900円。法人と併せて年平均24億円の税収)を平成21年度から5年間実施しています。この田奈地区ではその財源を基に、@10年間の水稲作付けの継続を条件に、農家に補助支援 A新しい共同直売所の設置のための整備支援 B農地の管理を行う団体などの活動支援などを行っています。 東急田園都市線の田奈駅を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/29 17:46
水輪を描こう!
7/15(日)、「日野の水車活用プロジェクト」の企画で、水車の水輪を描きました。 日野にあった水車の水輪はどれくらいの大きさだったのでしょうか?個人水車の営業用は直径が1丈2〜1丈6尺(約3.6〜4.8b)、共同水車は少し小ぶりで、9尺〜1丈3尺(約2.7〜3.9b)くらいでした。 水車は金属を使わず、木だけで水輪や杵から歯車まで作る非常に高度な技術が必要だったので、水車大工が作りました。 なかでも水輪は大きくて大変です。最初に作る時は、板の上に実物大の絵を描き、それから各パーツの型板を作... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/18 23:59
国立市の農あるまちづくりの見学
7/14(日)、市民による都市農業研究会主催の企画で、平成23年に国立市が策定した「都市と農業が共生するまちづくりモデルプラン」の事業実施計画(平成24年〜26年)の舞台を歩き、すでに先進的な事業を展開されている5人のみなさんにお話を伺いました。参加者は18名。 JR谷保駅から徒歩約5分の「コミュニティガーデンみんな畑」(野の暮らし:菅井さん)は、不活用農地を利用した不登校や依存症など課題を抱えた人たちの居場所となっています。 地元食材を利用した「やま森カフェ」(大久保さん)は、地域に安心で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/18 22:57
竹パウダー製造機見学
7/11(水)、せせらぎ農園で使用している「竹パウダー」の製造元である造園屋さん、(有)林庭園設計事務所を、日野市生ごみリサイクルサポーターメンバーと一緒に訪ねました。八王子の竹林でチップにした竹を作業場に運び、ボランティアの方たちの手で植繊機にかけているそうです。植繊機では、約80度〜100度の熱で滅菌されるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/28 17:47
生ごみリサイクル交流集会in多摩
6/16(土)、第4回目の「生ごみリサイクル交流集会in多摩」が、武蔵野市で開催されました。今年は、武蔵野市・多摩市・朝霞市・町田市・そして立川市と小平市の生ごみを回収して堆肥化している高根商事の事例紹介がありました。多摩市では、「生ごみ入れません!袋」モデル事業を5/18日から開始。生ごみ以外の燃やせるごみであれば、有料指定袋の代わりに使ってもよい無料袋です。配布は登録の上行っています。生ごみ減量につながる良い動機付けになると思いました。みなさん意欲的な方たちばかりで、元気をいただきました〜!... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/20 23:57
農繁期のお仕事
5/17(木)、サツマイモのうね作りを行いました。次回、みさわ児童館幼児親子と一緒にサツマイモの定植を行うので、その準備です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/08 23:35
場活師 泉一也さん来たる!
3/20(火)、場活師の泉一也さんがファミリーで見学に来てくださいました。不定期に発行しているメールマガジン◆せせらぎ農園お知らせ◆で、とてもためになるコラムをご紹介しているのですが、そのコラムの執筆者が泉一也さんです。ネットで泉さんのメルマガを知り、「場活」という言葉に魅せられたのがきっかけでした。 企業のコンサルとして独立し、人材育成に力を注がれている泉さんのコラムは、メンバーにも好評を博しておりましたので、今回お会いできるのを楽しみにしておりました〜! http://www.bakat... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/02 00:30
50年ビジョンプロジェクトシンポジウム
3/17(土)、日野市七生公会堂にて、50年ビジョンプロジェクトシンポジウムが開催されました。 日野市は、昭和38年に市制施行し、来年で50周年を迎えます。人口や経済が右肩上がりで上昇し成長を遂げてきた高度成長期の時代は終わり、日野市は日野自動車や東芝など大企業の流出や都市農業の衰退などの問題を抱えています。これからの自治体を的確に運営していくには、社会・経済・財政動向などを長期的な視点でとらえ予測するとともに、将来どのように暮らしていくか、そのためにどのような行動をしていくのかを下記パネラー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/01 13:21
若者の見学者
3/4(日)、パーマカルチャーの勉強をされている若い方達4名が見学に来られました。あいにくこの日は生ごみ投入のない日でしたが、みなさん熱心に質問されていました。 今の時代、新しいことに挑戦する、勇気ある若者達が未来をつくってゆくのだと思います。 資源循環型の農あるまちづくりをめざす同志として、応援しています! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/14 19:30
さつきふれあい堆肥の会
2/25(土)、宇都宮市の「さつきふれあい堆肥の会」主催の講演会に招かれ、せせらぎ農園の活動をお話ししてきました。午前中は堆肥の会の畑を見学。さつき自治会の活動の一環として生ごみの堆肥化&野菜づくりを行っており、現在33世帯の会員で活動しているとのこと。各家庭で牛糞堆肥と生ごみを混ぜ、それをこの堆肥基地に持ち込みます。写っている方は、ホームページで農園のことを知り、連絡をくださった山中さんです。(ありがとうございました!) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/10 02:19
長野市生ごみ減量アドバイザー公開研修会
2/10(金)、長野市生活環境課主催の研修会で、「生ごみを地域で活かそう〜コミュニティガーデンのすすめ〜」というテーマのお話をさせていただきました。昨年、日野市で開催した「生ごみリサイクル交流集会in多摩」に、長野市の「NPO法人みどりの市民」の方たちが参加されたことがきっかけです。 参加者は約40名。日頃から生ごみ減量アドバイザーとして活動されている熱心な方が多く、「冬の発酵はどうか?」「竹パウダーの効果は?」「畑をやってみたが、人を集めるのが大変だった。どうすればよいか?」など、質疑応答も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/23 23:39
みんなで作る生物多様性地域戦略
2/4(日)、浜松町にて行われたシンポジウム「みんなで作る生物多様性地域戦略」に参加しました。主催は(財)自然保護協会。10時から17時までの長丁場でしたが、北は北海道から南は沖縄まで会場いっぱいの参加者で賑わっていました。 「生物多様性地域戦略」とは、2008年に制定された「生物多様性基本法」に基づき、生物多様性の面から価値を見いだした地域の魅力(=ブランド)を、いかに持続させるか、という「地域の自然と暮らしの将来像」を描く戦略です。 2010年10月愛知県名古屋市で開催された生物多様性条... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/15 13:09
市内活動者と畑で交流
1/26(木)、日野市で多彩な活動をされているみなさん(自然体験広場の緑を愛する会、日野市青年会議所、フードデザイナー、市議会議員、法政大学エコデザイン研究所、日野の古文書を読む会)が畑を見学されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/08 02:03
武蔵野市のみなさんと交流
12/13(火)、武蔵野市のごみ対策課の職員と市民のみなさま14名が見学に来られました。みなさま熱心にせせらぎ農園の活動や竹パウダーを使った段ボールコンポストについて質問されていました。 武蔵野市でも生ごみ減量に本腰を入れて取り組む予定とのこと。里山保全にもなる竹パウダーや生ごみリサイクル元気野菜作りなど、同じような取り組みを目指していらっしゃる心強い同志の方々です。 今後とも情報交換しながら、多摩地域の生ごみリサイクルを推進していきたいと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/28 01:18
都立日野高校生と国立市民見学
11/24(木)、都立日野高校陸上部4名と顧問の先生が、総合学習のボランティア体験活動として、せせらぎ農園を訪れました。生ごみリサイクルの話をしたあと、到着した軽トラックから生ごみを畑に入れる作業を体験していただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/29 23:47
三鷹市の水車見学
10/9(日)、水車活用プロジェクトのみなさんと、三鷹市にある「大沢の里 水車経営農家」の水車を見学に行きました。 「水車活用プロジェクト」とは、日野市に2つある使われていない水車を、市民が活用できるようにしたいと研究している有志の集まりです。「日野の古文書を読む会」・「日野塾」・「せせらぎ農園」のメンバーが中心となり、水車とはなんぞや?という初歩的なことから勉強を行っています。 今回は第2回ということで、昔ながらの動いている水車を見ながら水車の仕組みや使い方などを教えていただきました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/18 01:53
東京大学の若い研究者たちの見学
8/23(火)、東京大学大学院 新領域創成科学研究科 自然環境学専攻の関係者が3名、見学に来られました。私たちが目指している地域循環のコミュニティ作りについて研究されている方たちがいたのか〜!!と、目からうろこの出会いでした! 昨年日野市で行った法政大学エコ地域デザイン研究所主催の国際シンポジウムがきっかけで、見学に来られたそうですが、やはりいろいろなところで情報発信してゆくことが大切だなあと思いました。 将来を担う若い研究者たちには、地域資源を活用したコミュニティガーデン活動を、ぜひ社会に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/08/31 15:07
八王子市職員の見学
7/26(火)、八王子市のごみ減量対策課と施設課の職員9名が見学に来られました。八王子市では、今年10月より約200世帯を対象に生ごみ回収実験を開始するそうで、生ごみ回収の様子から畑に入れてシートをかけるまで約2時間、熱心に見学されていました。回収途中では、各家庭のバケツのフタを開けて、臭いや分別状況も確認されましたが、抗酸化バケツの中の生ごみはとてもきれいで、臭いもないことに驚かれていました!日頃のみなさまのご協力に感謝です! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/05 00:28
生ごみリサイクル交流集会in多摩
6/11(土)、日野市で「第3回 生ごみリサイクル交流集会in多摩」が開催されました。午前中は、希望者のみせせらぎ農園の見学。集合場所の高幡不動駅から、自然生態系を活かした向島用水親水路や水車小屋、小ガモのいる田んぼで足を止めながら用水路沿いを歩き、約20分でせせらぎ農園へ到着しました。(このコースは、水辺の散策として日野市のお薦めコースで〜す)  参加者は23名。多摩地域のみならず、長野市・江東区・練馬区・中野区からも参加され、熱心に質問されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/16 23:51
自然エネルギーシフトシンポジウム
6/4(土)、『脱原発・エネルギーシフトをめざす6・4シンポジウム〜これからの「未来」の話をしよう!自然エネルギー主流のエネルギー政策は可能だ!〜』に参加してきました。主なパネリストは、飯田 哲也さん(環境エネルギー政策研究所)、宮台 真司さん(首都大学東京教授)、上杉 隆さん(ジャーナリスト)、平田 仁子さん(気候ネットワーク)、 ミランダ・シュラーズさん(ドイツ安全エネルギー倫理委員会)他…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/15 19:43
都市計画学会員の視察
5/19(木)、都市計画学会のみなさまが、せせらぎ農園を視察に来られました。 日本都市計画学会60周年記念誌の巻頭対談で、法政大学陣内秀信教授(手前左)と三浦展氏(手前中央「下流社会」などの著書あり)が、「都市の見えない力を読み込む」という内容で対談されるそうです。対談の趣旨は、 次の10年の都市計画の方向性として、「都市の歴史、伝統、地形、風景等を丁寧に調べ理解すること」、「都市のコミュニティ、住民のライフスタイル等を把握すること」という「都市の見えない力を読み込むこと」により、そこに価値を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/24 01:43
荻台市民農園
4/24(日)、千葉駅からモノレールに乗り換えて「スポーツセンター前」で降り、徒歩約10分の場所にある「荻台市民農園」とその利用者組織「千歳台園芸サークル」の見学に行ってきました。 農園の入り口には、市民手作りの小屋が建っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/29 23:54
長ネギの種まき
3/8(火)、長ネギの種まきとトンネルかけを行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/15 23:20
藤原俊六郎さんの講演会
3/6(日)、「ひの・まちの生ごみを考える会」主催で、「家庭でつくる生ごみ堆肥〜生ごみを減らして元気な野菜をつくりましょう!〜」講演会を開催しました。講師は、生ごみリサイクルについて詳しい、藤原俊六郎さん(明治大学農学部農芸化学科客員教授)です。 豊富な実験資料をもとに、生ごみ堆肥の特性や堆肥化のメリット、上手な堆肥の作り方、作物の生育状況など、とてもわかりやすくお話くださいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/09 23:59
大河原雅子さんのお話
3/5(土)、第11回市民による都市農業研究会にて、参議院議員大河原雅子さんのお話をお聞きしました。 大河原さんは現在、参議院「農林水産委員会」所属で、「民主党農林水産部門・都市農業ワーキングチーム」の事務局長をされています。農林水産委員会の中では、これまで都市農業についての話題は全くなく、2010年3月の閣議決定で新たな「食糧・農業・農村基本計画」が策定され、初めて都市農業のことが盛り込まれたそうです。 「都市農業を守り、持続可能な進行をはかるための取り組みを推進する。このため、これまでの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/08 23:57
市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2011
2/12(土)、表題のフォーラムに参加しました。 午前中は、「虐待のない地域をめざして」の分科会に参加。有意義な内容に得るものが多かったです。 午後は、「人がつくる人の居場所」というテーマの分科会。こちらでは約20分間、「まちの生ごみ活かし隊」の活動紹介をさせていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/16 23:36
横浜市環境創造局の取り組み
2/6(日)、「市民による都市農業研究会」主催で講演会を企画し、以前から興味のあった農地保全の先進地である横浜市の環境創造局北部農政事務所 農業振興担当係長の森能文さんにお話を伺いました。 港町の都会的なイメージがある横浜市ですが、内陸部の丘陵地帯では、面として残された農地で多様な農業が営まれている農業都市でもあります。横浜市の市街化調整区域は全市域面積の25%、そのうち約50%が農業振興地域として農地が守られています。(ちなみに日野市はほぼ全域が市街化区域です) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/11 11:50
JVC30周年シンポジウム
1/29(土)、日本国際ボランティアセンター(JVC)設立30周年シンポジウム「私はここで生きている〜紛争、貧困、エイズを越えて〜」に参加しました。 第1部は日本で地域医療に取り組むかたわら、イラクでの医療支援に携わってきた鎌田寛さんの基調講演。鎌田さんの講演では、殺された子供の心臓を、臓器移植で敵国のイスラエル人の子供に提供するパレスチナ人のお父さんの話に感動しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/10 23:50
小川町の見学
1/26(水)、有機農業で有名な埼玉県小川町の「下里農地・水・環境保全向上対策委員会」のみなさんの活動を見学させていただきました。平成19年に発足した同委員会は、現在農家30数人を含めた約240人が参加。地域全体が無農薬・無化学肥料という高付加価値で農産業を活性化し、環境保全にも力を入れています。 この地域ぐるみの取り組みは、慣行農法を続けていた地域のリーダーが、平成13年に地元の金子美登さんに有機農業を学ぶことを決意したことがきっかけだそうです。 お話を伺って、市場の倍以上の値段で大豆・麦... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/09 23:41
石坂ファーム
1/24(月)、横浜市環境創造局の森能文さんが石坂ファームに見学に来られるというので、打合せを兼ねて私も便乗させていただきました。石坂昌子さんとは何度か一緒にフォーラムでご一緒させていただきましたが、「自然の恵みを楽しむ会」を主宰され、多摩地域で行われていた昔ながらの自給自足の暮らしを次の世代に伝えていらっしゃいます。雑木林に囲まれた石坂さんの畑を見学しながらお話を伺いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/27 20:46
第7回都市農業シンポジウム
1/22(土)、日野市主催の都市農業シンポジウム「農業は21世紀の成長産業だ」に参加しました。 基調講演は、(社)JA総合研究所 研究所長・東京大学名誉教授の今村奈良臣さん。今村さんは、「農業の6次産業化」という造語を提唱された方で、「人を活かす 資源を活かす ネットワークを拡げる」という、せせらぎ農園のキャッチフレーズのような内容のお話で、とても共感しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/23 23:59
しめ縄づくりとクリスマスリースづくり
12/7(火)の定例作業は、いつもの生ごみ投入作業、お花の移植作業、燻製づくりに加え、クリスマスリースとしめ縄づくりと、盛りだくさんの内容でした。しめ縄づくりとクリスマスリースづくりは、当日それぞれ加藤さんと明峯さんが材料を提供してくださり、突然決まったお楽しみイベントです!やりたい人がやりたいことを無理なくすぐにできるのがせせらぎ農園流。今日参加した人はラッキーです! 少し水に湿らせておいたワラを木槌で叩いてしごきながら柔らかくしていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/10 11:54
さがみはらリサイクル連絡会
11/18(木)、相模原リサイクル連絡会と相模原市職員あわせて14名がせせらぎ農園を見学されました。午前中に回収した生ごみを投入して浅く耕す作業を紹介したあと、いつものお茶とお菓子をいただきながらの交流会。質疑応答や情報交換で有意義なひとときを過ごしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/21 20:44
環境地域づくりフォーラム
11/14(日)、GEOC(地球環境パートナーシッププラザ)主催「環境地域づくりフォーラム」に参加しました。茨城県つくば市の「NPO法人つくば環境フォーラム」の活動を現地視察したあと、地域での協働の在り方について意見交換しながら「新しい公共」についての考えを深めました。 NPO法人つくば環境フォーラムは、常磐新線の開発が進む地域周辺で、市民ボランティアによる里山再生に取り組んでいます。地域の民有林のほとんどは所有者の手入れが行き届かず、不法投棄が絶えない場所となり荒れ放題になっています。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/18 22:34
さしまクリーンセンター寺久
11/10(水)、「日野市クリーンセンター地元対策委員会」が主催する施設見学会に参加しました。 見学先は、茨城県の「さしまクリーンセンター寺久」。周辺に人家がない広々とした場所(約73,000u)に、平成20年3月竣工の真新しい施設がそびえ建っていました。ここは、茨城県の2市2町(古河市・板東市・五霞町・境町)約17万人(日野市の人口とほぼ同じ)のごみ処理施設で、「さしま環境管理事務組合」が管理運営しています。 次世代炉といわれる流動床式ガス化溶融炉が最大3000キロワットの発電を行い、「熱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/12 23:53
お漬け物
11/4(木)。ギザギザ葉っぱの京菜の中に、ひときわ大きく丸い葉に育っていた株がありました。たぶん種取りで交雑したものだと思われます。なんとなくおいしそうな葉っぱなので、山田さんが持ち帰って漬け物にして持参下さいました。ちょうどいい塩梅で、ほのかにカブの香りがするおいしい漬け物に仕上がっていました!左のサツマイモのパウンドケーキは土方さんのお手製で、こちらも農園産のイモがしっとりとして甘くおいしかったです(^_^)v。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/10 00:05
有機農業 初の体系的技術書
11/3(水)、「有機農業の技術と考え方」出版記念シンポジウム(出版社:コモンズ)に参加しました。有機農業推進法が成立して4年。有機農業への社会的関心が高まっていますが、「有機農業」の定義はまだ明確ではありません。そこで、茨城大学農学部教授の中島紀一さん、有機農家の金子美登さん、西村和雄さん、有機農業技術会議のみなさんが体系的にまとめたのがこの一冊です。 つまるところ有機農業とは、@低投入A内部循環B自然共生という、土がだんだん良くなる農業技術のことのようです。これからじっくりと読んでみたいと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/09 23:33
竹パウダー製造機
竹パウダーは、竹を粉状に粉砕したものです。竹は糖分やミネラルが豊富で繊維質のため、微生物たちが住みつきやすく繁殖しやすい構造をしており、生ごみの発酵促進剤として注目されています。 竹パウダー製造機があれば、里山の竹の有効活用と生ごみリサイクルの循環、障害者の仕事という地域内循環のしくみづくりも夢ではありません。 そこで、10/12(火)16時より七生福祉園の一画にて、竹パウダー製造機の実演見学会を企画しました。 この竹パウダー製造機は、(株)大橋社製の竹粉砕機 GS121GB (定価1,4... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/15 23:37
横浜市の栽培収穫体験ファーム
10/2(土)、日韓市民社会フォーラム実行委員会主催の第1分科会「地域づくり」に参加しました。地域の疲弊が大きな問題となる中、食と農、自然エネルギーなどをベースにしたまちづくりも日韓双方の地域で着実に進んできています。今回はフィールドワークとして韓国の方も交えて、横浜市の食と農の先進事例6箇所を見学しましたが、そのうち栽培収穫体験ファームをご紹介します。ここは、体験ファームのひとつである飯田農園(がしゃぽん農園)です。 栽培収穫体験ファームは、平成5年に横浜市が開設した体験型市民農園で、横浜市... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/04 23:56
国立市長と武蔵野市民の見学
9/30(木)は小雨の中、2組の見学がありました。国立市からは、関口市長、久保田産業振興課長、山田ごみ減量課長の3名。武蔵野市からは生ごみと野菜の地域循環をめざす「じゃがいもの会」の5名。そして日野市ごみゼロ推進課からも小笠課長以下3名が参加してくださいました。 午前中に回収した100世帯の生ごみを畑に投入し、浅く耕してブルーシートをかける様子や、生ごみ投入10日後と3週間後の分解過程などをご覧いただいたあと、小屋の中でお茶を飲みながら、アットホームないつもの雰囲気で情報交換しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/01 04:56
リサイクル広場・真光寺
9/26(日)、町田市の自治会が運営しているリサイクル広場・真光寺が、一周年記念行事を開催するというので、参加しました。 東京都町田市は、「ゼロ・ウェイスト宣言」制定をめざしている、ごみ削減・資源化に熱心な自治体です。 ゼロ・ウェイスト(ごみ・ゼロ)宣言とは、資源の徹底した再利用と再資源化をめざすと共に、4L(Local地域主体・Low cost低コスト・Low impact低環境負荷・Low tech最新技術に頼らない技術)でごみの発生そのものを抑制して持続ある社会を実現しようとする考え方... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/27 20:11
市民による農地活用事例見学会
9/21(火)、市民による都市農業研究会主催の「市民による都市農地活用事例見学会」に、まちの生ごみ活かし隊から6名が参加しました。4つの事例の最初の見学先は、日野市にある倉沢里山を愛する会の「アリスの丘ファーム」です。 ここは、地権者の相続で失われようとした里山を、市民と地権者と行政の努力で、寄付や相続税の物納などを組み合わせて保全することができた緑地の一画にあります。 約4hrの里山のうち約1割がファーム(畑)で、1区画50uが66区画あるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/22 12:19
ようやく種まき
暑かった夏もようやく一段落。9/14(火)の定例作業は、みさわ児童館とサツマイモの草取りの他に、手分けしてカブの種まき、白菜の定植を行い、虫対策としてトンネルをかけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/18 21:17
児童館親子と草取り
今日は、みさわ児童館の幼児親子がサツマイモの草取りに参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/14 23:59
松本保さん
8/30(月)、日野市在住の松本保さん(78才)宅でお話を伺いました。松本さんは、公民館主催「田んぼの学校」の委員長で、新町にある「よそう森公園」内の田んぼで農業指導を行っておられます。田んぼの学校の話が本題だったのですが、小西六(現在のコニカ(株))に勤務しながら兼業で農業を続けてこられた松本さんのお話は、日野の歴史そのものでした。自身で撮影した当時としてはめずらしい市内の古い風景写真をたくさん所蔵されてり、それらの資料を見せていただきながら、戦前から戦後にかけての日野の移り変わりについて学ば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/31 07:49
生ごみリサイクル交流会
8/23(月)、早稲田大学国際会議場で開催された「生ごみリサイクル交流会」に、まちの生ごみ活かし隊から林さん、工藤さんと私の3名で参加しました。今年の全体会は、長井市レインボープランの菅野芳秀さん、戸田市環境クリーン室副主幹の吉田義枝さん、NPO法人大地といのちの会理事長の吉田俊道さんというそうそうたるメンバーがパネラーでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/25 00:05
明治大学主催「水俣病事件の50年と問題群」
今日は、明治大学総合講座「水俣病」第1回、「水俣病事件の50年と問題群」に参加しました。 講師は、水俣フォーラム事務局長及び中央大学兼任講師の実川悠太氏。環境問題として捉えていた水俣病でしたが、広く医学・化学・経済・社会・政治・法律・思想の領域にまたがり、ひとつの分野では説明がつかない問題群に、とてつもなく奥深いテーマだと改めて考えさせられる内容でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/30 23:59
雑草の力
先日のブログで、雑草との闘いという内容のブログを書いてしまいましたが、とても反省しています。 先日草取りをした場所で、それまで無事に育っていたヒマワリやマリーゴールドなど、背の高い花が倒れていました。きっと雑草の根が花の根にからみついて、風や雨から守ってくれていたのでしょう…。 それだけではありません。雑草には、素晴らしい力が秘められていたのです! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/14 10:25
田んぼの生きもの調査
6/26、「市民による都市農業研究会」主催の田んぼの生きもの調査研修会に、まちの生ごみ活かし隊から加藤さんと佐藤が参加しました。場所は、日野市川辺掘ノ内の伊藤義男さんの田んぼです。「NPO法人生物多様性農業支援センター」原さんの講演のあと、左手にシュガーポット、右手に虫取り網を持って田んぼに入り、どんな生きものがいるのか調べました。久しぶりに素足で田んぼに入りましたが、大地にニュルニュルッと足を取られる感触が印象的でした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/27 23:29
生ごみリサイクル交流集会in多摩
6/12、今年で2回目の「生ごみリサイクル交流集会in多摩」に参加しました。この交流集会は、ごみ減量に関心の高い多摩地域で生ごみリサイクルに取り組んでいる行政や市民団体の交流を目的としたもので、昨年の小平市での開催に次いで今年は国分寺市で行われました。 参加者は約80名と満席の中、武蔵野市、小平市、町田市、日野市、日本システム化研(株)の取り組み紹介のあと、会場との自由な意見交換で盛り上がりました。都市部での生ごみ堆肥化はまだまだ課題山積ですが、思考錯誤しながらお互いの活動内容を共有しあうよい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/13 23:58
用水路の恵みと小学生
暑い日でしたが、農園メンバーは元気です!今日は、乾燥に弱い里芋のために、用水路の水を引きました。農園担当の林さん(編み笠姿が素敵です!)指導のもと、里芋畑のみ水が回るように土手を作り、用水路をせき止めていた土のう袋を開けて畑に流し込みました。以前は田んぼだったため、用水路が流れていてとても助かっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/10 23:58
恵泉女学園大学訪問
今日は、恵泉女学園大学のスプリングフェスタに行ってきました。NHK「やさいの時間」に出演されている藤田先生や、有機農業を推進されている澤登先生がおられる大学で、「園芸」に力を入れています。先日せせらぎ農園に見学に来られた助手の吉岡さんに、大学内のハーブガーデンや農場を案内していただきました。 さすがにハーブガーデンはきれいに手入れがされています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/29 23:58
多摩市より見学
多摩市でごみ減量に取り組まれている市民と市職員約20名が、せせらぎ農園の見学に来られました。せせらぎ農園の生ごみリサイクルのしくみや回収容器の説明をしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/25 23:27
ツルネンマルティさん講演会
5/22(土)、「家庭生ごみを食品リサイクル法の対象に〜目的は有機農業に活かすこと〜」という講演会(主催:NPO法人有機農産物普及・堆肥化推進協会)に参加しました。講師は、有機農業推進議員連盟 事務局長 ツルネン・マルティさん。食品リサイクル法は、平成12年に制定され19年に改正されましたが、対象は食品メーカーや小売店、飲食業で、一般家庭生ごみは対象外のままです。 平成24年に改正の予定ですが、生ごみの55%を占める一般家庭生ごみも法の対象とすることをめざし、現在165人の党派を超えた国会議員... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/23 17:36
ニューロシティ園芸クラブ
ニューロシティ。ここは日野市で一番大きなマンションです。この駐車場の一画で、美しい庭づくりをされている「ニューロシティ園芸クラブ」のみなさんです。(左奥は、活かし隊メンバー工藤さん) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/16 22:08
吉田俊道さん来る!B〜せせらぎ農園にて〜
講演会終了後、吉田さんとせせらぎ農園に移動して畑を見学していただきました。もとは水田だったので、うねを高くして水はけをよくした方がよい、生ごみを入れて3日目は必ず耕うんした方がよい、などのアドバイスをいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/14 18:07
地域力フォーラム
今、政治や経済がいかにゆるごうと、「ゆるがぬ暮らし」「ゆるがぬ地域」をつくり出そうとするさまざまな実践が各地で行われています。9日、そんな未来への可能性を秘めたシンポジウム「地域力フォーラム」に参加しました。主催は農文協。基調講演は、哲学者の内山節氏。パネルディスカッションは第一部「女性の力」、第二部「若者の力」、第三部「首長の力」で、それぞれ三名のパネラーの実践例が紹介されました。内山氏は、今の社会変革の動きについて考えた結果、「人々は経済中心の生き方に飽きてきた。経済は道具として使うべきと気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/10 02:16
「野の暮らし」見学
今日は定例作業をお休みし、林さんと国立市谷保の「みんな畑」を見学してきました。ここは「野の暮らし」が運営しているコミュニティガーデンです。昨年秋に200坪の耕作放棄地と、隣接する空き家を借り受け、学校に行かない子ども達や障害を持つ人たちとともに食事を作り、食べ、遊び、農作業で汗を流す「居場所」作りをめざして活動されています。日野市の「せせらぎ農園」から自転車で20分と近く、主宰の菅井まゆみさんとは以前からの知り合いで、昨年から一緒に勉強しあう間柄です。 半年前まで草に覆われていた畑は、はびこっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/02 20:18
小雨の作業
今日は、近くの児童館の幼児親子と一緒に農作業の予定でしたが、小雨のため中止となりました。それでも7組ほどの親子が立ち寄ってくれたので、一緒にオカラを畑にまく作業を行いました。 オカラは、お豆腐屋さんの事業系ごみとしてほとんど廃棄されています。(もったいないですね…) せせらぎ農園では、お豆腐屋さんからオカラをいただき、乾燥させて追肥として使ったり、そのまま生ごみと一緒に土に混ぜて発酵させています。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/27 19:42

トップへ | みんなの「学ぶ」ブログ

コミュニティガーデン せせらぎ農園便り 学ぶのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる